スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚記念にマリリンも参戦します!

おはようございます!

これから、京都競馬場に向かいます。今年の宝塚記念は阪神競馬場改築工事のため、京都競馬場で代替です。

実を言うと、あんまりこのパターンは好きではありません。競馬ファンの方なら、私と同じ気持ちでしょうね。

しかし、ジーコジャパンが昨日帰国。なんとも暗く、重い成田空港のシーンでした。心機一転、シンガポール以来のコスモバルクを応援に京都競馬場に行きます。もちろんディープインパクトが飛んでくれることも願いつつ。バルクの初G1制覇をシンガポールで見たので、なんとしても、国内のG1初制覇をこの目でみたいです!

では、行ってきますね。
スポンサーサイト
ラヴランド/ジョン・サイクス | Home | 中田君、ちょっとやり過ぎなんじゃない?

コメント

(数時間前、変なところに宝塚の事を書いてしまいましたm(__)m)

マリリンさんは、シンガポールでもバルクの勝利の女神!
今回は超強敵がいますが、馬塲もバルク向きとか。
国内で、ぜひ何とか夢を実現させて!
頑張れ、頑張れバルク!!

また、マリリンさんのレポート、楽しみにしています!

2006/06/25 (Sun) 10:44 | yume #IpT9aHSo | URL | 編集
勝利の女神が行っても…。

yumeさん。

バルクは残念です。でも、ディープインパクトは文句無しの完勝でした。バルクはディープのゴールを見て、「敵ながらあっぱれ!凱旋門賞、オイラの分まで頼んだぜ!」っていう顔してました。(これは私の空想(*^^)vだけど)

五十嵐冬樹騎手とも折り合っていましたが、やはり、海外の疲残っていたんでしょうね。少し休養をとって、秋に備えるようですよ。

そうそう、京都競馬場でバルクのシンガポール遠征セレモニーがあって、岡田美佐子オーナー、田部調教師、五十嵐君がご挨拶しましたよ。
クランジ競馬場のバルクの復活の喜びがまた、伝わってきました。

国内G1はちょっと先になりそうな感じになりそうですが、楽しみに応援しましょう。勝利の女神だと信じていたマリリンは目いっぱいバルクに微笑んで、顔が元に戻らなくなるまで微笑んでましたが、ごめん、京都競馬場のターフには届きませんでした。

2006/06/26 (Mon) 09:58 | マリリン #- | URL | 編集

マリリンさん、お疲れ様でした。

ディープはどんな馬塲でも苦にせず、本当に強い競馬をしましたね。
(これからも、どれだけ勝利を重ねるんでしょう)

さて、我らのバルクですが、いろいろなことが有りながら今回レースに出走し、
走る姿を見せてくれて有難うと言いたい感じです。

北海道に戻ったら、のんびりしてを疲れを取ってほしいと思います。
(北海道は、これからがいい季節です)

また秋のバルクに注目ですね。

2006/06/26 (Mon) 21:57 | yume #- | URL | 編集
そうです!秋のバルクを見つめましょう!

yumeさん。

ホッカイドウのバルク。北の怪物、地方競馬の希望の星。

ディープインパクトがいて、そこにたった400万円の安馬のバルクが、シンガポールで初G1制覇。これこそ、競馬の面白さ、競馬ファンの楽しみですよね。

yumeさんのところに一端バルクは帰ります。宝塚では、シンガポールの快挙を再現できなくても…。でも、バルクには、こんな素晴らしいファンがたくさんいるんですよね。ホッカイドウの希望の星を暖かく、いつくしみ、そして、何があっても受け入れてくれるファンがバルクにはいてくれる。待ってくれる故郷がある。

なんか、胸がジーンとしています。そんなバルクは本当に幸せもんですよね。

秋にバルクはきっと今まで以上に私たちの期待にこたえてくるはずです。「愛して、信じて、良かった」と、誰も思うバルクの秋に期待しましょうね。

バルクの人生に自分の人生を重ねて、泣いたり笑ったり。でも、バルクがいたからこそ、それを励みに生きれるマリリンがいるんです。

2006/06/27 (Tue) 20:00 | マリリン #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。