スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駐車も停車も分からなかったあの頃

車の免許を取得して、4年の歳月が流れようとしている。


48歳で、自動車教習場の門をくぐった時は、唖然とした。「年齢×1万円くらい、かかりますよ」と言われ、48万円覚悟していたが、なんのことはない、28万円くらいで済んだ。


6月1日から、駐車禁止の取り締まりが民間に委ねられたとはいえ、最近は全く車を転がしていないので、あんまりピンとは来ない。でも、運送屋さんなど、車で仕事している人には厳しい法律が出来上がったと思う。なにせ、空の車を離れたら、駐車違反だということだそうだ。


駐車と停車。自動車学校でよく習ったよな。で、いながら、未だにこのあたりの区別がついていない私はやはり運転は差し控えた方が良さそうだ。口悪い友人が「あんたが、車を運転しているかと思うと、恐くて道を歩けないよ。この走る殺人者!」などと、ボロクソ言われる。


そういえば、私は自動車教習場では、すんなりと実技や学科は合格したのだが、ミーティングという科目で、要注意人物にされてしまった。


一つは、人命救助のミーティング。目の前で人が倒れていたら、どうするか?という指導だった。教官のマニュアル通りにやるのが原則だった。「あ、人が倒れている!大丈夫ですか?」と聞き、その倒れている人の肩をゆすり、生死を確認し、生存を確認したら、人工呼吸を施し、救急車を呼ぶまでをドラマ仕立てでやらなければならなかった。何が驚いたかと言うと、その倒れている人形が、ダッチワイフそっくりだったのだ。口をぽかーんとあけた、ちょーエロい女の人形だったのだ。


私は急に不気味になり、おかしくて笑っていた。そして、こんな指導は実にバカバカしく思え、、教官に「この女の人は大丈夫じゃないから倒れているんですよ。そんな回りくどい確認するより、携帯で救急車呼んだ方がベストなんじゃないですか?」と言った。


教官は顔を赤らめて、怒りまくり、「これは自動車免許を取得するための大切なミーティングです!あなたのような生徒は前代未聞。私の言うとおりにすれば、いいんです!」といい年したオバンが叱られていた。


私は仕方なく、ダッチワイフに人工呼吸をしたが、なんだか、ダッチワイフとレズっているようで、妙な気持ちになっていた。その人形がジョン・ボンジョヴィみたいなカッケー男なら、ムチャムチャめちゃめちゃ、その唇を吸っていたかも知れない。しかし、ダッチワイフそっくりだったんですよ!今時珍しい、H系の通販にあるようなもんですよ。


翌日、自動車教習場に張り紙があった。「ミーティングの時、教官の指導通りやらない生徒がいましたが、人命救助の指導では、教官の支持通りにやってください」、だって。


これって、私のことだったらしい。でも、自分だと思われるのが嫌で、「そんな人、いるんだ!不謹慎な人ねぇ…。」と同じ張り紙を見ていた大学生たちに言い切っていた。私って凄くない?実はまだまだ、この教習場では色々なことがあったのだが、いずれまた、このことは日記に書きたい。


それにしても、やっぱ、私は運転には向いていないのかもな…。

スポンサーサイト
香港から来たアンソニー | Home | 嫌われ松子の一生

コメント

免許

マリリンさん、4年前に免許をとられたんですね。
近所へは運転してますか?

教習所という概念がないアメリカで免許を取ったので、人命救助という科目があるなんてびっくり!それも人形にマウス・ツー・マウスするなんて・・・。私ならテレちゃって笑っちゃいます、きっと。

免許がない人もいきなり道路を走って練習するアメリカも変ですよ。

2006/06/03 (Sat) 22:15 | さんちゃん #- | URL | 編集
時々運転してますよ。

さんちゃん。

さんちゃんはアメリカで運転免許を取ったそうですね。アメリカで取ると、お金は安くて、早く取れるとは聞いていました。でも、免許が無い人がいきなり、路上でぶっつけ本番の練習をするんですか?

これは凄いですね。マリリンが運転していることよりも恐いわねぇ。

マリリンは雨の日に、近所のスーパーに行く時やヒップホップダンスの練習に行く時には車を運転してますよ。

ちょっと前には首都高、走れたけど、今は恐くてできないよ。さんちゃんもダッチワイフ見たら、カンラカンラ、大笑いしたと思いますよ。(*^^)v

2006/06/05 (Mon) 10:13 | マリリン #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。