スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚記念、ファン投票の矛盾

コスモバルクが宝塚記念に着々と駒を進めている。バルクファンの私としてはとても楽しみである。


打倒ディープインパクトを掲げて、大好きなバルクが参戦する。し、し、しかし、宝塚記念ファン投票の対象にコスモバルクはなっていない。有馬記念でもしかりだった。


有馬記念でも宝塚記念でも、ファン投票となるのは中央所属の馬に限るという規則は知っている。なぜ、そんな規則を作ってしまったの?JRAには散々お世話になった私であるが、この規則だけはどうしても解せない。


コスモバルクはシンガポール航空国際カップで優勝した、日本の誇りではないか。地方競馬の希望の星ではないか。競馬の活性化に繋がる稀有な存在ではないか。コスモバルクのおかげで、JRAの馬券の売り上げが伸びるかもしんないじゃん。


それでなくても、地方馬が中央で出走する時の壁は厚いのに、せめて、ファン投票くらい、ファンの気持ちを考えて、地方馬も対象にしても良さそうだと、強く思った。


あまりにも、悲しくないですか?これはある意味では、人種差別につながりませんか?そろそろ、こんなアホな規則をぶっ壊して、日本の競馬はもっと、リベラルで風通しのいいものにしたほうがいいんじゃないですか?


こんなことやってんの、日本の競馬界だけじゃないの?たかが、投票ですよ。好きな馬を限定されたら、競馬ファンもたまったもんじゃないよね。


ちょっと、とんがり気味のマリリンです。


 


 

スポンサーサイト
嫌われ松子の一生 | Home | 石橋守騎手の顔の変化

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。