スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープインパクトはただもんじゃない!

たった今最終電車で帰宅。


マリリンの独り言で書きたいことだれけの一日だったが、とにかくDVDで録画して見た春天優勝のディープインパクトの話題。スタートで出遅れてひゃっとさせましたね。でも、これはいつものディープですから、どうってことないと。しかし、3コーナーのあの足は何?逃げましたね。直線で古馬のリンカーンにつかまるかもと、焦りましたが、結果、春天レコードタイム。あのマヤノトップガンの記録を一秒も縮めました。一秒って、口でいうが安しですが、行い難しです。


もうディープはすごすぎ!競馬に興味ない友達が初めて場外馬券売り場でディープインパクトの馬券がほしくて、単勝券を買ったそうです。メールをいただきました。大当たりですね。おめでとう!


最近、ネガティブ(ちょい鬱)になっていた私は、自暴自棄になり、その友達に「あのメンバーなら、勝てるかも。でも調教が今一だから、わかんないよ」と脅しました。でも、友達は私の脅しに乗らず、ディープを信じて馬券を買いました。


それだけ、庶民の目はディープに向けられている。これこそ、至福の思いです。


こんな強い馬の登場がうれしいんですが、競馬には敗北がつきものです。もしかしたら、ディープに絶対がないというリスクを考え、馬券を買いませんでした。愚かもんです。ディープインパクトにかなり失礼なことをしてしまったと、後悔しています。ディープ、ごめんね。


ディープインパクト本当におめでとう!イギリスなら行けないど、秋のロンシャン競馬場、凱旋門にはあなたのファンの友達を引き連れて応援しにいくからねー!パリは燃えるよね、ディープ?

スポンサーサイト
「在日一世」 | Home | 僕を葬る

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。