スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お引越し!

週末、作家の戸田杏子さんのお引越しのお手伝いをした。

戸田さんは東南アジアを中心に世界各国を旅行し、各地の動物園を訪れ、動物園で「人間ウォッチング」をしながら、動物園と人との関わりにも興味を広げている。動物園を訪れると、その町の文化までわかってしまうという。また、著名なタイ料理の研究家、料理家でもあり、いつも、お邪魔すると、美味しい本場のタイ料理をご馳走になる。

でも、今回は引越しだったので、さすがにタイ料理は出てこなかった。あたり前だ。調理器具もみんなダンボールの中。でも、新居での打ち上げの冷えたビールの味はもう、めちゃくちゃ美味しかった。

ま、無事引越しは終えたのだが、一つだけ気になっていることがある。それは戸田さんの家族の一員でもある、柴犬の女の子「ひめ」ちゃんのことだ。また、この「ひめ」ちゃんは賢くて、人間の言葉がはっきりとわかる。私が床に寝転んで、「ひめちゃん、おいで、ヨーコとねんね!」って言うと、一目散に飛んできて、私の横に寝そべり、私のふくよかな(?)胸や肩にちっちゃな手を添える。もうたまんなく、キャワイイ!

おどけてくれるのだか、この日だけはちょっと、不安そうだった。やはり引越しが彼女の気持ちを不安定にしていた。新居に到着すると、玄関から飛び出して帰ろうとする。不安そうなその表情が切なかった。戸田さんは「私と一緒なんだから、すぐになれるよ!」と、自分の気持ちをなだめている表情がまたまたつらい。

人間よりも、まず「ひめ」ちゃん。新居で真っ先にホットプレートをだして、「ひめ」ちゃんのために極上の牛肉を焼いている、戸田さんの姿に、マジにやっぱ、動物が好きなんだと、うれしくなってしまった。

人間もお馬も犬もみんな動物は同じ。環境の変化には敏感なのだ。
でも、動物に深い愛情を持つ戸田さんちの「ひめ」ちゃんは、きっとすぐに新居に慣れるだろう。

しかし、戸田さんと私がいると、うっさくて他の人の声が聞こえないって、他のお手伝いの人が言っていたが、明るく、元気に、ぱっぱして、サービス精神旺盛な人ほど、実はデリケートなんだと思うのだが、どうだろう?
スポンサーサイト
終わったぁ! | Home | カブラヤオーとホームページ

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。