スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災から4年

4年前の3月11日午後2時46分。東日本大震災が起こりました。まさに、日本人の半分があの大きな揺れに恐怖を覚え、そして、津波と原発事故という三重苦に苦しみました。

あれから、4年。今でも、約23万人の人が避難生活を強いられ、家族と離れて暮らしている人も多数います。

安倍総理は「福島は完全にいい方向に向かっていると」と、記者会見で話してましたが、本当にそうでしょうか?

まだまだ、原発事故の出口は見つかっていないと思うのです。

ドイツのメルケル首相が来日し、ドイツは福島の原発事故を目の当たりにして、原発を廃止したと言っています。

それなのに、政府はまたまた原発を再稼働しようとしています。

この矛盾を持った国が今の日本なのかもしれません。

私は自然災害で死ぬのは嫌ですが、原発事故で死ぬのはもっと嫌です。

東日本大震災が教えてくれたのは、「核の平和利用などない」ということでした。

この教訓を生かしていかなければ、原発で亡くなった人、原発で家族がバラバラになってしまい、未だに避難生活をして苦しんでいる人に申し訳がないと思うのです。

とにもかくも、あの悲惨な震災から4年。まだまだ、日本は、いえ私自身も復興へ気持ちをさらに強くしていくべきだと思っております。

震災でお亡くなりになった方に黙祷…。ご遺族の方には心からお見舞い申し上げます。

スポンサーサイト
ギリシャ旅行 | Home | 『行って帰りー』~エリーさんの言葉

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。