スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『行って帰りー』~エリーさんの言葉

NHKの連ドラ「マッサン」は、北海道の余市に舞台が移ってから、さらに面白くなった。

風間杜夫、小池栄子親子関係が抜群だし、広島からマッサンをサポートしにきたトシ兄こと八嶋智人のコミカルな演技も圧巻である。今日の放映では、小池栄子ことはなちゃんと八嶋さんのトシ兄が、結ばれるかどうかというところで終わっているので、明日見るのがめっちゃ楽しみだ。

ところで、私は「マッサン」を毎日見ていて、すごくいい言葉を発見した。

エリーさんが、マッサンやエマちゃんを家から送り出す時の言葉「行って帰りー」である。
スコットランド出身のエリーさんは、本来の日本語の「行ってらっしゃーい」を、間違えて言ったのかどうかわからないが、
私は「行ってらっしゃーい」よりも「行って帰りー」の方がずっと暖かいような気がする。

そこには無事に「行き」無事に「帰ってほしい」という、家族への愛情が満ち溢れているからだ。

そこで、私も最近、旦那を会社に送り出す時、エリーさんみたいに玄関まで見送ることはないが、居間で寝そべってテレビを見ながら、

「行って帰りー」と、玄関まで行くのが面倒なんで、部屋中に響くようなデカい声で言う。

すると、旦那は小さな声で

「はい、行ってきます」という。

「行ってらっしゃいー」から「行って帰りー」になってから、私はなんて家族を愛する優しい人なんだろうか!と、自画自賛している今日この頃である。はい。
スポンサーサイト
震災から4年 | Home | 新年あけましておめでとうございます!

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。