スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「家政婦のミタ」さん

日本テレビのドラマ「家政婦のミタ」が高視聴率を得ているそうだ。

実は私もいつの間にか、ミタさんにハマッた一人である。松嶋菜々子演じるミタさんは、無表情で無愛想、決して笑ったりしない。淡々と雇われた一家の家事をこなすだけである。

で、今週放送の「家政婦のミタ」は、ミタさんがどうして笑わなくなったか、その理由が解明された貴重な放送となった。

ミタさんには夫も一人息子もいて平和に暮らしていた。しかし、ミタさんの義理の弟がミタさんに関係を迫り、それを拒絶したので、そのアホ義理弟がミタさんの家に放火してしまったのだ。かわいそうに、ミタさんだけが残り、最愛の夫も一人息子も亡くなってしまった。元々笑顔が愛くるしかったミタさんだが、ミタさんの周囲の人間を不幸にするのはその「笑顔」だと、肉親から責められ、ミタさんは死ぬまで笑わないことを決心した。


うーん、ちょっと荒唐無稽な理由ではあるが、猟奇的な殺人事件が頻発している現代では、あり得る話かもしれない。

とにかく、ミタさんの笑わなくなった理由がわかって、私はスッキリして一安心。でも、来週はどうなるんだろうか?カミングアウトしてしまったミタさんの今後は?楽しみでならない。

話は変わるが、忘年会シーズン。今年は収入が少なかったにも関わらず、連日、忘年会が立て込んでいる。かなりの出費である。私はどういうわけか、運命的なものなのか、ほとんどの会の幹事になってしまう。ま、性格が菩薩のように優しくて、人柄がいいからでしょう。

幹事はコマゴマと用事を言いつけられる。

「陽子ちゃん、後2本、ビール追加、お願い」「陽子ちゃん、カツオのタタキが美味しかったから、追加ね」「陽子ちゃん、ちょっと飲みすぎたから、お冷頼んでね」「陽子ちゃん、二次会の手配お願い」「陽子ちゃん、カラオケボックスの割引券持ってない?」「陽子ちゃん、会計はいくらになる?」「陽子ちゃん、デジカメ写真で記念撮影お願い」とか。

私は忘年会では、家政婦のヨーコなのである。うったく、頭にくるぜ!

で、私は決めた。今年の忘年会で先輩や友達から何か頼まれたら、

「承知しました。それは業務命令ですか?業務命令でしたら、超過料金をいただきます」と、無表情に言ってやる。

年末からはやるだろうな。「承知しました。業務命令なら超過料金いただきます」が。
スポンサーサイト
少女時代の「gee」 | Home | 「自分と子どもを放射能から守るには」~ウラジーミル・バベンコ著

コメント

うーん、このドラマ、なんか変なんだけど、うっかりはまりそうだよね。業務命令・・・が傑作。しかし、よー子ちゃんは頼りになるので、うっかり飲み会では世話役をお願いしちゃうんだよね~ いつもすまん。

2011/12/10 (Sat) 18:42 | yukko #- | URL | 編集
承知しました!

つまり、幹事になるってことは、深層心理でやりたいっていう、自己顕示欲もあるんだと思うのよ。だから、気にしないで。幹事に酔っている家政婦のヨーコより。

2011/12/12 (Mon) 19:28 | マリリン #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。