スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時帰宅の同意書

菅さんが中部電力に浜岡原発の停止をサジェストし、一応浜岡原発は止めることができた。

でも、54基もある日本の原発。まさに、地震の巣窟の上に原発が建っているのだ。考えただけでも恐ろしい。だから、浜岡原発だけを止めて解決つく問題でもないでしょ。

昨日、福島第一原発から半径20キロ以内の立ち入り禁止されていた警戒区域に自宅がある住民の一時帰宅が始まった。

津波で行方不明の家族を捜す時間もなく、避難を強いられた川内村の被災者の方たちの不安と恐怖と辛さを思うと…。

着の身着のままで出て行き、帰宅を許された時間はたったの2時間。行方不明の家族の写真を集めて、持っていく被災者の方たち。

なんていう残酷なことだろうか。

それなのに、被災者の方々が出発する前に「警戒区域は危険であり、自己責任で立ち入る」「持ち出し品が放射線で汚染されていた場合は、別途保管を認める」という同意書に署名しろというのはどういうことよ?

「自己責任?」何が自己責任なのよ!

おかしいじゃないの!!!東電と政府の責任でこんなことになったのに。よく、この期に及んで、こんなわけのわかんない同意書を作ったわね。どうやったらこんな案が生まれたの?理解に苦しむ。一事が万事。こんな心無い対応だからこそ、被災者を絶望の淵に追い込むんでしょ?




スポンサーサイト
「世界があなたを待っている」戸井十月講演会 IN 池袋アムラックスホール | Home | 自分が捨てたい物は人もいらない

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。