スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『フリーター、家を買う』

NHKの朝連ドラ「ゲゲゲの女房」が終わり、「てっぱん」が始まった。これも、そこそこ面白いので、毎日見ている。大阪の主人公・あかりのおばーちゃん(富司純子)がやっている下宿屋の住人の人生模様が明らかにされ、その中でも、ともさかりえ演じる売れないモデル・ジェシカさん役が、とっても爽やかで好感がもてるのだ。

で、フジでも先週の火曜日から、超面白いドラマが始まった。「フリーター、家を買う」だ。

「フリーター、家を買う」というタイトルは、雇用不安定日本経済における非正規労働者たちに明るい希望を持たせてくれるのではないだろうか?

つまらん恋愛もんよりも、このドラマは、不況下に置かれた家族の気持ちや生き方が、実にリアルに描かれていて、私は、完全にハマッた。

新卒で就職するが3ヶ月で退社。自分に合った仕事を見つけるためにハローワークに通う「嵐」の二宮君の演技がとっても自然。就活のつなぎにバイトを転々と変えるわがままさや根性のなさも、見ていて嘘が無い。

さすがに、クリント・イーストウッド監督が「硫黄島からの手紙」で目をつけただけのことがある二宮君だ。

今の子って、きっとこんな子が本当に多いんだろうなって!て思ってしまう。

父親役の竹中直人がいつになく冷酷でシニカル。ふざけた演技を遠ざけ、抑えているのも実にいい。

良妻賢母役の浅野温子も、どこにでもいそうな子供に甘ちゃんの母親を演じ、夫に気を使う妻役も、大したもんだと思った。

うつ病が発症するのが、ちと早いなと思ったけど…。

近所に住むおばちゃん役の坂口良子が、「いい人」ぶっていながら、実は他人の家庭の「不幸」を「エキス」に生きてる中傷オババ役を上手く演じていて、坂口良子の新しい面が見えた。

というわけで、「フリーター、家を買う」は、これからの展開がものすご~く楽しみなドラマに仕上がっている。

これは、多分、原作もさながら、脚本家の橋部敦子さんの力もあるのではないだろうか。

結末に向けて、亜流のくだらない展開にだけはなって欲しくない。

スポンサーサイト
椿鬼奴さんがうらやまじぃ~ボン・ジョヴィ来日公演 | Home | オジー・オズボーンのおケツは白かった?!!!!@東京国際フォーラム

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2010/10/28 (Thu) 23:32 | # | | 編集

すみません。
沢口良子さんではなく、
坂口良子さんでは。。。

2010/11/02 (Tue) 13:57 | サブ #- | URL | 編集

おばさん 趣味悪ね どこが自然の演技なんだよ

2010/11/02 (Tue) 16:52 | かず #- | URL | 編集
趣味が悪いおばさん

かずさん

「フリーター、家買う」の感想を書いたら、いきなり凄いアクセス数にびっくりです。

今チェックしたら、昨日だけで1000近いアクセスがあったんですよ。

そうですか、二宮君の演技は自然ではないとお感じになっているんですね。

人それぞれの感想ですから、どうでもええでしょ?

でも二宮君ファンたちは、今回のキャスティングは最高だという声も膨大に出ていますからね。

趣味の悪いおばさんで、悪かったですね!!!!!

そう思ったら、コメントしないでくださいね。時間の無駄です!!!!

2010/11/03 (Wed) 10:55 | マリリン #- | URL | 編集
坂口良子でした!

サブさんへ

ご指摘ありがとうございます!!!

物書きとして失格ですね。人の名前を間違えるなんて…。

訂正いたしました。

あやまっていただきながらのご指摘、感謝です。

謝るのはマリリンですよ。


2010/11/03 (Wed) 10:57 | マリリン #- | URL | 編集
アクセスしてくださったたくさんの皆様へ


「フリーター、家を買う」の感想を書いて以来、ぶっ飛ぶようなアクセス数に、驚いております。

「嵐」の人気。二宮君の人気。そして、このドラマへの魅力がヒシヒシと伝わってきます。

昨晩の3話目も非常にわくわくしながら見ました。

特に、隣に住むオババの坂口良子さんの存在がデカくなり、こりゃー、この先、何かが起こるという余韻を残してくれました。

そして、息子の二宮君がついに家を建てることを決意する。

「フリーター、家を買う」というタイトルの意味がいよいよ真実味を増してきました。

来週が楽しみですね。

ありがとうございます!!!!

2010/11/03 (Wed) 11:12 | マリリン@瀧澤陽子 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。