スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゲゲゲの女房」にはまってる

「墓場の鬼太郎」を貸本屋で借りて読んだことがあるよ。

そういうと、子供たちはマリリンをシーラカンスを見るような目で見、仰天するのだ。

私の子供の頃は貸本全盛の時代で、都会の下町には必ず数軒の貸本屋さんがあって、駄菓子屋さん同様、子供たちの憩いの場所だった。

家の旦那とは同年代だが、旦那は貸本屋の存在を知らない。東北生まれの旦那には無かった文化らしい。

毎日暑い。くそ暑い。

公私共にどたばたしているが、毎日放送されるNHK連ドラ「ゲゲゲの女房」だけは必ず見ている。

このドラマには私の子供の頃の思い出がいっぱい詰まっている。貸本屋だけでなく、紙芝居屋さんまでも登場してくれ、まったりとしたいい時代の日本への郷愁にしばし酔いしれることができるのだ。

「墓場の鬼太郎」を初めて読んだ時、強烈な印象だった。他の友達は「怖いから、借りない」と言っていたが、私はチットも怖くなくて、妖怪たちの裏の世界が不気味で面白くて、かなりはまっていた。

小学校の高学年になった頃、「墓場の鬼太郎」は、「ゲゲゲの鬼太郎」というテレビ漫画で復活し、大変な人気番組になっていた。貸本で読んだ「鬼太郎」よりも、鬼太郎、目玉の親父、ねずみ男はずっとコミカルでかわいいらしくなっていた。

原画を知っている私は、友達に「昔の鬼太郎はもっと怖い顔だったよ」と誇らしげに言っていた。

こんなに鮮明にも子供の頃を思い出させてくれる水木しげるの「鬼太郎」は、「サザエさん」と並び、昭和から平成にかけても、決して色褪せない本来の人間の普遍的な姿、いや人生の機微が込められているからでしょうね。

水木先生役の向井理、ふみえさん役の松下奈緒、水木 しげる両親役の竹下景子、風間杜男、みんないい感じで、いい味を出している。

今年の夏は、くそ暑く、ムカつくけど、「ゲゲゲの女房」が一服の清涼剤になってくれている。

NHKは最近いいねー。実にいい。BSの特集番組もいい。

くだらねードラマや、食いもんやクイズばっかりやっている民放よりも、ニュース特集やドラマや情報番組でも、めちゃくちゃ垢抜けてきた。

高い受信料を払っても高く感じさせなくなったNHKにも、ちょっこし拍手をしてあげるよ。

ゲ・ゲ・ゲゲゲのゲーーーーー! な、鬼太郎!!!!











スポンサーサイト
オジー・オズボーンがやって来る!!! | Home | さよなら…「蒲田行進曲」~つかこうへいさんを偲んで

コメント

ご無沙汰してます。

マリリンさん、こんにちわ。大変ご無沙汰してます。
猛暑の夏、いかがおすごしですか。

「ゲゲゲの女房」は私もはまってますよ。
夏競馬になって、遠征することもなく、競馬番組もろくに見ない毎日だけど、この15分だけは見逃さないです。
貧しくてもおカネがなくても、漫画を描き続ける若き日の水木さんに刺激をうけたり、夢中で見ていたテレビの鬼太郎を思い出したり。
でも、貸本漫画は知らなかった。
マリリンさんとそんなに変わらない世代なのに、なぜかな。

しばらく暑い日が続きそうですけど、
夏バテしないよう、ご自愛くださいね。

2010/08/14 (Sat) 10:27 | grass #- | URL | 編集
ありがとうね!

今年の夏は異常事態。

暑くて暑くて、講演会とかヒップホップの発表会とかで、ごちゃごちゃになってるよ。

GRASSさんもお元気そうね。良かった。夏競馬は津村明秀騎手の復帰戦は見に行ったよ。

競馬ブログも更新したいことがたくさんあるけど、サボってる。いかんね。

貸本屋さんは私が小学校1年の頃に家の近くにあって、よく借りて読んでいましたよ。

そう考えると、貸本屋さんて、本当はあんまりなかったのかしら…。

たまたま、マリリンの家の近くにあったというだけでかな。

それにしても、「ゲゲゲの女房」は面白いよね。終盤になってきたから、終わってしまうと寂しくなるよね。

くそ暑い夏、夏バテしないで、がんばれー!!!!!

2010/08/15 (Sun) 09:14 | マリリン #- | URL | 編集
津村君

復帰できて、本当によかった。新潟でも好調のようですね。

秋競馬から、また応援します。

2010/08/15 (Sun) 13:45 | grass #- | URL | 編集

新潟、好調よね。

中山あたりで、また津村明秀騎手、一緒に応援すべーね。

とにかく、この暑さで、思考能力、感性がぼやけまくっているよ。

あー、あ、今日も東京は36度ってさ。いやだなー

2010/08/17 (Tue) 05:33 | マリリン #- | URL | 編集

貸本屋さんって私も覚えてるよ。私の家の近くにもあったけど、大阪の叔母の家の目の前が貸本屋だったのが鮮明に記憶に残っていて、すごくなつかしい。 ゲゲゲの女房は毎日楽しみに見ています。いい時代だったよね~ しかし私と同じ年の竹下恵子がおばあちゃんの役なんでちょっとへこんでます。日本はまだ暑そうだね。体気をつけてね。

2010/09/01 (Wed) 02:28 | yukko #- | URL | 編集
水木先生、スランプ

yukkoちゃん

ミラノも暑い?そういえばさ、サッカー日本の監督はイタリア人のザックになったよ。

これからはイタリア語ができると重宝されるよね。英語、フランス語、イタリア語とトリリンガルのyukkoちゃんをリスペクトしますだよ。

「ゲゲゲの女房」、今、水木先生はスランプですね。フリーランスの気持ちが手に取るようにわかる。

そろそろ、終盤に向かっているけど、竹下景子、風間杜夫は私たち世代ではアイドルだったから、老夫婦役ではと思うけど、この二人、かなりいい味出していると思わない?

9月になっても、猛暑。マジむかつくけど、ヒップホップのクラブダンサーデビューに向けて、頑張っているよーん。

2010/09/03 (Fri) 05:22 | マリリン #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。