スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教養講座講師としてケーブルテレビにデビュー!

講演会「淀川長冶さんのちょっとイイ話」10年6月30日 ブログ
6月30日(水)

船橋南老人福祉センターから、教養講座の講師としての依頼を受け、「淀川長冶さんのちょっとイイ話」というテーマで話した。

映画評論家・淀川長冶さんと言えば映画の神様。私を映画の世界へ導いてくれた大恩人である。こういった素晴らしい企画で講演させていただけ、本当にうれしかった。

私が淀川長冶さんと初めてお会いしたのが、今から33年前、日刊ゲンダイの記者をやっていた時だ。各界の著名人の故郷を語っていただくページを担当していた。故・三木武夫総理、故・橋本龍太郎(この時は厚生大臣)新日鉄の斉藤英四郎社長、沢田研二、石川さゆりなどなど、数え切れないほどの70年代を席捲した時の人々をインタビューできたことは貴重な体験だった。


その中でも、私が一番印象に残っているのが、尊敬してやまない淀川長冶さんだった。淀川さんを前にして、私は蛇に睨まれた蛙のごとき、実は緊張して何もしゃべれなかった。しかし、そんなひよっこ記者を前に淀川さんは「誰でも新米の頃はそうなのよ。気にしないでいいから、なんでも聞いてね」と、優しく笑顔でおっしゃってくれた。

この言葉にすっかりリラックスした私は、淀川さんのお生まれ育った神戸のお話を存分にお聞きすることができた。

淀川さんをインタビューできたことは、私の人生の最大の名誉であり財産でもある。


講演内容は、淀川長冶さんのと出会いから、淀川さんの人生そして幅広い交友関係など、私の知る限りの知識を会場の皆様に話した。

約1時間の講演を終えると、会場は大拍手。「とても楽しく素敵なお話でした!」と、大好評だったのでホッとした。


ところで、今回の講演会には船橋習志野のケーブルテレビが入り、中継してくれた。翌日、ニューストピックスとして放映された。

が、ここで驚きだったのは、テレビに映る自分だ。

スポーツクラブで筋トレ、有酸素運動を欠かさずやっているにも関わらず、画面に映る自分はマツコデラックス並みのおデブちゃんだったからだ。

テレビ画面は実際よりも太って見えるとは聞いていたが、ここまで太っていたとは!!!!

自信喪失…。

マジにへこみ、これからテレビ出演の依頼がいつ来てもいいように(ま、2度とくることないかもしれないが)、さらに運動の強化とダイエットをせねばと心に誓った。

淀川長冶さんは時空を超えて、マリリンのおデブぶりを世間に露見させ、痩せることを忠告なさってくれた。

映画の師は人生の師でもあったのだ。
スポンサーサイト
さよなら…「蒲田行進曲」~つかこうへいさんを偲んで | Home | 優しさと思いやりでは「優勝」した岡田ジャパン~日本対パラグアイ戦

コメント

楽しい話をありがとう!淀川さんのなつかしい顔を思い出しながら、マリリンの話を聞いていました。これからもがんばってね! 

2010/07/24 (Sat) 12:35 | yukko #- | URL | 編集
ありがとう!

yukkoちゃん

来場ありがとう!淀川長冶さんのことは、いつか発表したいと思っていたら、こんなに早急に講演の依頼があって、本当に充実していましたよ。

昨今の映画メディアには淀川先生みたいな人がいなくなったのは残念ですよ。

これからも頑張っていきたいよ。

ミラノから直行してくれて、マジに感謝です!

2010/08/02 (Mon) 18:25 | マリリン #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。