スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップ、日本はE組に!

ついに発表!

2010年ワールドカップ南アフリカ大会の1次リーグ組み合わせが決まった。

司会のサウスアフリカ出身の女優シャーリーズ・セロンの美しさにもため息が出ていた。

そして、日本は…。オランダ、デンマーク、カメルーンとともにE組に入った。

初戦はカメルーンだ。カメルーンにはインテルのエトーがいるじゃない!これじゃ、初戦から苦戦しそうな感じがするけど…。

でも、ブラジル、コートジボワール、ポルトガル、北朝鮮のG組に比べたら、アジアの日本のE組はまだましかもしれない。

なにせ、ここには、イギリスプレミアリーグのチェルシーで大活躍するコートジボワールのドログバがいる、マンチェスターユナイテッドからリアルマドリードに移籍したポルトガルのクリスチアーノ・ロナウドがいる。
ここに日本が入ったら、まず惨敗、ミゼラブルな結果になるに決まっているからだ。


ラッキーなことに、ワールドカップのチケットをかなり前にが手に入れたマリリンであるが、今の家計貧窮状態ではサウスアフリカに行けるかどうか、微妙なのだ。

サウスアフリカでワールドカップ。これは貧困や病に苦悩するアフリカの活性化に繋がること間違いなし。

かなり遠いディスタンスであるが、社会的意義のある観戦になること間違いなしなのだ。

一生に一度の人生なら、行ったほうがいいのか…。

かなり悩むマリリンである。



スポンサーサイト
「チャイニーズ・デモクラシー」 ガンズ&ローゼズ  | Home | 芥川賞作家・磯崎憲一郎さん

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。