スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政権交代

54年間続いた自民党政権がぶっ壊れた。

まずは、満足だ。54年間、同じ党が政権を持てたこと自体奇跡だと思う。やっぱ、日本人は変化を嫌う保守的な民族であることを証明している。

変化が大好きな私は、それが、どういう変化になるかは分からなくても、とにかく変化したことに意義があると思う。

アメリカ初の黒人大統領が登場したことも、引き金になっているのだろう。ということは、アメリカが変化したから、日本もという追従意識があったことは隠せないのが、残念といえば残念である。

民主党のマニフェストには、少子化歯止めのために、子ども一人に年額31万円2千円支給とか、公立高校を無償化とか、かなりドラスティックな案を出している。

この案に賛成か反対とか言う前に、今度は野党になった自民党や公明党から、こんな夢見たいことはありえない、財源はどうするのか?というきつい指摘を受けている。

もしかしたら、この財源は国民の消費税の値上げでまかなうのではないかと危惧されているのも事実である。

もし、ここで、民主党が消費税を上げたら、民主党は地獄に落ちるだろう。

そこで、私はハタと考えた。人はなぜ、各様にして政治家になりたいのか?選挙シーズンになると候補者が声を枯らして、コメツキバッタみたいに庶民に頭を下げて、選挙運動をする。政治家になって日本を良くしたいという青雲の志はあることはあるのだろう。

しかし、底意地の悪い、屈折した私は、ちょっと違った見解である。あれだけ汗水垂らして、選挙運動し、下げたくもない頭をコンクリートにくっつけるほど押し付けて我慢しているのには、何やら政治家になると美味しいことがいっぱいあるからじゃないかと思ってしまうのだ。

野党与党であろうと、議員になれば議員年金はあるし、地元やメディアや企業、もちろん市民にも一目置かれ、発言ができる。

私にとって政治家になるということは、「見栄と権力とお金」の3種の神器が上手く混ざり合い、候補者のナルシシズムをかき立てることだと思っている。

経済破綻の日本、たとえば失業率の増大、雇用縮小、派遣切り、中小企業の倒産と、貧窮する庶民の生活を安泰させようとしようとしたのが、今回の総選挙の意味でもある。

もちろん、少子化対策の民主党のマニフェストも意味がある。

そこで、さっきの財源に話を戻す。もちろん、財源の確保は今までやってきた自民党の下らない公共事業や特殊法人、天下り問題を完全消滅させて、無駄使いのない政治にすること。これは実にいい案だ。明日からでもやってもらいたい。

しかし、私が思うに、これはあくまでも机上の論理であり、やってみなければ分からない不安がついて回る。たまたま上手くいけば、上手くいくだろう。

だが、これがヘタレば、増税になる可能性も無きにしもあらずだ。

そこで、私は絶対必須の解決案を提示したい。マリリン流マニフェストである。

与党であろうと、野党であろうと、政治家になった以上、足りない予算は全議員が私有財産を削ってまでも、国にカンパすればいいのだ。もちろん全議員のカンパでなんて賄えることはできっこない。しかし、そこに国民は誠意を感じ、自分たちもなんとかがんばろーって気持ちになるのではないだろうか。

議員だって貧乏人もいるだろう。しかし、日本の国民のために働くという強い信念を持って政治家になったのなら、税金や人の金を当てにする前に、テメーの持っているお金を社会で苦しんでいる人のために使ってくれ!とばかりに、キップよく投げ出して欲しい。

自分の懐は肥やしたままで、貧乏人の気持ちや不況問題を解決できるわきゃない。

今、日本はボランティアの社会だ。一市民の無償のボランティアが高齢者の医療や介護に貢献しているのも事実だ。

庶民のボランティアが日本の社会を救っているといっても過言でない。

ボランティアの人は、自分のお金と時間を人のために使い、がんばっているのだ。

そんなことから、与党であれ野党であれ、全議員もボランティアの気持ちでやって欲しいのだ。

何度も言うようだが、テメーの懐痛めずに、政治家になろーってことが、もう政治家として失格なのである。

多分、テメーの金出すなら、立候補やーめったていう議員は軒並み出てくるだろう。そんな奴は速攻首にしろ!

「政治家になると貧乏になる」という構図こそ、日本を救うだろう。

そして、これによって、財源は少しでも確保できるはずだ。
スポンサーサイト
「アメリカばんざい」上映会のお知らせです! | Home | 台北の旅~③足つぼマッサージ

コメント

ぱちぱち!!

手を叩きましたよ!
読み終わって!!!

陽子さんの言われる通りです。
今度の政権、前よりも言い続けなければとおもいます。
がんばりましょうね!

2009/09/09 (Wed) 21:50 | 大木晴子 #eRxyZ0ZU | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。