スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北の旅~③足つぼマッサージ

中正記念堂

(中正紀念堂の蒋介石の銅像。蒋介石は母国中国の方向を見つめるように奉られている。蒋介石が中国に戻りたかった気持ちが伝わる銅像だ)


 台北の旅の日記の続きが一ヶ月遅れになってしまった。

10月のパリ取材旅行、講演会の準備で心は焦るのだが、体と頭がついていかず、結局ダラダラと夏を過ごしてしまった。フランス語講座の夏季講習も2回ほどサボってしまった。

  超怠け者の根性無しの自分が情けない。

 ま、欠かさずやっていたのが、ヒップホップ、ボディパンプ、ボディコンバット。唯一、筋肉だけはついて、体重が2キロだけ減ったのが夏の成果かもしれない。あ、ボディパンプ用にショッキングピンクのグローブを買った。バーベルを担ぎ上げるのに、確かにこのグローブは効果がある。ここまで来ると、ほとんど病気かも…。次なる目的はボディビルダー?

 さてさて、台北の旅行の完結編。

【7月23日(木)】

 無料で付いている市内観光に参加。

 故宮博物院、蒋介石を奉った中正紀念堂などを訪れた。故宮博物院は世界の4代博物館の一つになっているそうだ。パリのルーヴル美術館、ニューヨークのメトロポリタン美術館、ロンドンの大英博物館と、そして、台北の故宮博物院。

 ということで、私は、なんと、この世界の4代博物館を制覇したことになる。しかし、一番印象深いのがやっぱパリのルーヴル美術館であった。10月にもう一度行ってみるつもりだ。

 故宮博物院の人気ものは、「翠玉白菜 」。その歴史を調べると、清時代の末期に瑾妃が住んでいた宮殿「永和宮」に、王妃がお嫁入り道具として持ってきた大切なものだそうだ。

 中国では白菜は女性の純潔のシンボルとのこと。そんな貴重なものなのだが、中国の歴史に疎い私は、なんで、中国人は、こんな白菜の形をしたヒスイを有難がるのが不思議だった。だいたい、白菜っていうプロパーな野菜が、王朝とかけ離れていて、ピンとこないのだ。

 帰国して、故宮博物院に造詣の深い友人にそのことを話したら、

「ま、あんたが見ても、豚に真珠、猫に小判。『翠玉白菜』もかわいそうだわ」って、怒っていた。

 故宮博物院よりも中正紀念堂よりも、一番インパクトがあったのが、台北のスペシャリティの「足つぼマッサージ」。娘はこれがやりたくて台北に来たのだと大喜びしていた。

 「足つぼマッサージ」はタイのバンコクでやってもらい、とても気持ちが良かった。台北のマッサージもさぞかし気持ちいいだろうと思ったら大違い。
 
 台北のマッサージは、きちんとした病院の漢方の先生がやってくれるのだ。だからマッサージというよりも治療に近いのだ。足の角質を取ってもらうまでは気持ちよかったが、その後、足の指から、足の裏、側面をこれでもかという力で押しまくる。台北の先生の握力はハンパなく強く、どこを押しても気持ちいいどころか、激痛に近いのだ。

 耐え切れなくなった私は日本語で、

 「観光できたんだから、そんなに一生懸命やることネッすよー。マジいてーんだけどー」と言ってやった。

 すると先生は片言の日本語で、

「肩と子宮が疲れている」と、ボソッと言った。

 私は驚いた。肩が疲れているのは普段日ごろの筋トレのせいだと思うが、子宮なんて、絶対に疲れているはずがない!だって、ヘイケイしちゃって、もう、子宮が子宮の役を果たしていないからだ。

 偏屈もんの私は、

「肩は分かるけど、子宮だけは疲れてないよ」と言い返した。

 先生はムッとした。すると、子宮のつぼがあるらしい、右足の薬指をマンリキで締めるほどの力で押しまくった。

 「チョー、いてー。マジ、止めてくれー!MAXいてー」と叫んでいた。

 周囲のお客さんは大笑い。娘は、

「また、ママは笑いもん。どこにきてもみっともない。日本の恥」と怒っていた。しかし、娘の治療結果を見たら、「足全部のつぼに異変あり」とのこと。つまり、体中、ガタガタってことなのだ。

 その結果を見た娘も、やっと私の気持ちを理解したらしく

「やっぱ、ママ、あの治療はいい加減かもね」と、納得がいかなそうだった。

 台北の「足つぼマッサージ」は、いわゆるリラクゼーションという癒しではなく、あくまでも治療ということが分かったのだ。

 やっぱ、マッサージは治療よりも気持ちいい方がいいに決まっている。

 それが、台北旅行の結論だ。ま、かなりミーハーの結論になってしまったが…。

 でも、19800円の旅行代金以上に充実した母と娘の旅でした。ハイ!あっざーす!
スポンサーサイト
政権交代 | Home | 台北の旅~②「鼎泰豊(ディンタイフォン)」

コメント

笑いました!!

明るくて、楽しい旅でしたね。
陽子さんと旅がしたくなりましたよ!
こんど、タイにマッサージ旅行なんて行けるといいですね。
何度も読んで一人で笑いました。
その場の様子が見えるようです。
何時か直接お話を聞かせてくださいね。
楽しみにしています。

2009/08/28 (Fri) 22:23 | 大木晴子 #eRxyZ0ZU | URL | 編集
ありがとう!

セイコちゃん

ありがとうございます!

タイのマッサージは気持ちいいよね。でも、幼い女の子がマッサージやっていたから、ちょっと、ぐっとくるもんがあった。

台北の足つぼは漢方の先生で、いかついオッサンだったから、絡んでやったみたいなとこ。

そうそう、一緒に今度行こうね。バンコクでもホーチミンでもいいから。

2009/08/30 (Sun) 17:57 | 陽子 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

『美の名言』人名五十音順索引

2009.09.11 (Fri) 07:44 | 美の名言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。