スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクワクする日々

映画と競馬をジョイントさせたイベントのお手伝いをすることになった。

私は競馬ライターであり映画ライターであるから、今回のイベント企画はまさに私のありったけの力が発揮できそうだ。

今打ち合わせから帰ったばかり。

アカデミー賞ノミネート作品である競馬映画の傑作「シービスケット」の劇場パンフに映画評を書いた私。

今、そのパンフを読み返している。うん。結構いいこと書いているじゃん。

今度は、これ以上の原稿を書こうと固く決意した。プレッシャーはあるが、興奮してワクワクもしている。

で、執筆するには英気と休養と運動が必須。筋トレオタク、ヒップホップダンサーでもあるエッセイストの私は文武両道。三島由紀夫先生を見習って、今日は、早寝して明日に備えようっと!



スポンサーサイト
映画『ジョッキーを夢見る子供たち』船橋競馬場パネル展 | Home | 「イスラエル・パレスチナ問題に関する緊急アピール」

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。