スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占い

 占いが好きな私は、毎朝ワイドショーでやっている占いを見ている。「めざましテレビ」の星占いが一番大好きで、私の星・おうし座が何位になっているのかが気になってしょうがない。

 1位になると、その日が1日良くなりそうでウキウキとしてくる。反対に最下位になると、なぜか心配になる。だけど、1位になったからといって、その日が特別いい日であったこともないし、最下位になっても最悪な日になったこともない。

 あんまり当たったためしはないのだが、それでも自分の星の順位が気になるのは、やっぱ、私の精神力が弱いことの証明だと思う。

 書店で雑誌を立ち読みしていても、見たかった記事はもちろん真っ先に読むのだが、必ず巻末にある占いも絶対に読むようにしている。

 それで、最近、ちょっとショックを受けたことがあった。ある若い女性向きの女性誌を読んでいたら、四柱推命という占いのコーナーがあって、「あなたの星を別掲載の表の中から探してください」という注釈があった。その表を見て、自分の生年月日と生まれた時間から自分の運命星を探しださなければならない。

 「ガーン!!!ないじゃん!!私の生年月日が載ってねーよ」

 私は本屋の店頭で叫んでいた。周囲にいた同じ立ち読みの人たちが、びっくりして私を見ていた。

 そうだった。この女性誌はハイティーン向きのギャル系の女性誌で、生年月日の表は1970年代からで、それ以前の年代は載っていなかったのだ。当然、私は1950年代生まれだから、私の運命星を割り出すことは不可能だった。

 この時ほど、自分の年を感じたことがなかった。占いの別表にまで載らないほど、私はアンモナイト級の化石人間になってしまったのかと自信喪失していた。

 こうやって、人は知らないうちに年を取っていく。同じく占いに興味のある私の母は今年84歳になるが、なぜかその時一緒に立ち読みしていた。そして、母も自分の星を知りたがっていたので、

 「ばーちゃんの星なんかわかんないよ。1970年代以降生まれの人しか表に載ってないよ。だから大正13年(1924年)産まれの星なんて永久にわからないよ」
と、腰の曲がったばーちゃんに言ってやった。

そしたら、、
「全くバカにしているよね。ヨーコ。私らはもうあの世に行ってると思うから載せないんだよね。この本の占いはあてにならないねー」と怒っていた。

 もっとも84歳になっても占いを気にしていること自体が変な話なのだが、いずれにしても母娘してその生年月日が載っていないことに、怒り半分、落胆半分だった。

 日本は確かに高齢化になっている。星を割り出す年表も1900年代からやってくれないと、困るかもしれない。100歳以上のお年よりなんか、一杯いるもんね。

 ま、ティーン向きの雑誌でそれを調べた私もかなり無謀だったと反省はしているけど…。
スポンサーサイト
出久根達郎さんの講演~日本ペンクラブ例会 | Home | 福田総理の最後の仕事~「備えあれば憂いなし」

コメント

右に同じ

マリリン、おひさーヽ('ー'#)/相変わらず、めちゃくちゃなブログで、ほっとほっとしますよ\(^O^)人(^O^)/ー。 ノーマ・ジィーンもマリリンと同じ経験があるよ(ToT)いっそのこと高齢化だから、明治維新からの表作ればいいのーオリャ(ノ-o-)ノ ┫ あほコメで知的水準下げたかない。ブログってこんな乗りのコメが流行ってるんだろ?三島、夏目先生もこの時代は予期してたんだろうな(>_<)顔文字って初めて使ったが、楽しいじゃんか。新プロジェクとたのんます(ΘoΘ;)

2008/09/13 (Sat) 19:20 | ノーマ・ジィーン #- | URL | 編集
明治維新

ノーマ・ジーンさん

コメントありがとうございます!マリリン・モンローの本名を使ってくれて、まじサンクスです。

おまけに初めての絵文字のトライ、痛いようなほほえましいような。

確かに三島由紀夫先生はこんな時代を予期していたようですね。

占いの年代も明治維新に遡るとなると、かなりページを割いてしまいますよね。せめて大正あたりからやって欲しいですね。

2008/09/13 (Sat) 22:57 | マリリン #- | URL | 編集

久しぶりです

マリリンは相変わらず元気に跳ねててあんしんしました。

私は娘(次女)と同居始めたり、はじめてのアメリカ本国へ、しかもお庭に、朝晩、鹿、リス、ワイルドターキー、その他赤や青い鳥が現れ、車の運転のできない私は、家から一歩も動けない状態でした。

アメリカ本土は広い、余りにも広すぎる!!

狭い家に戻ってきてほっとしてます。

PCをやっとつなぎ一番にマリリンのページにアクセスしました。
パワー全開のマリリン最高です。

日常の規則正しい生活を始めるにあたり、面白い記事楽しみしてます。

2008/09/26 (Fri) 17:34 | みちる #- | URL | 編集
二つのブログにご挨拶してくれてありがとう!!

ミチルちゃん。

本当にお久しぶり!ご家庭のことで超多忙とは聞いていたけんど、アメリカのお嬢さんの所に、住んでいたんだ。

「アメリカは広い」なんて、1492年、コロンブスがアメリカ大陸を発見した時みたいな感想が、新鮮で、ガハガハ笑ったよー。


鹿、リス、ワイルドダーキーが現れる州はどのへんかな?

帰国して、一番にマリリンのページにアクセスしてくれて、うれしウィッシュv-11

とにかく、お帰りなさいましよv-233

2008/09/27 (Sat) 05:47 | マリリン #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。