スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福田総理の最後の仕事~「備えあれば憂いなし」

  テレビ放映で映画『嫌われ松子の一生』を見ながら楽しんでいた友達が、突然画面が変わり、ニュース速報が入ってきて福田総理の辞任宣言になったと、びっくりしていた。

 中島哲也監督の最高傑作『嫌われ松子の一生』の放映中に、忍者ハットリ君総理はまたしても余計なことをしてくれたもんだ。映画好きにとっては、辞任発表よりも『嫌われ松子』の方がどんだけ意義のあるものだったかと、その話を聞いた時はちょっとムッとした。

 いずれにしても、福田ハットリ君はいつかこんな勝手なことをする人だと思っていたから、私は全く驚かなかったし、号外など出す必要もないと思っていた。


 今、福田総理は国民からボコボコに批判されている。私は、1年前、アホみたいに「美しい日本」というカオスの言葉だけを残して、日本をめちゃくちゃにした安倍総理が辞任後、はずみでタナボタ式に総理になった福田さんを最初から信用していなかった。

 多分、安倍さんよりも日本の経済、雇用問題、医療、年金問題を『ダークナイト』のジョーカーのように情け容赦なく破壊していくと思っていたからだ。結果は推して知るべしだった。

 ところで、今、福田さんの無責任な辞任は全国民が糾弾し、自民党への不信は募るばかりである。

 福田ハットリ君総理の結末を予言していた私が、これ以上福田総理の無責任さを追及したところで、出てくるネタは一般マスコミと同じスタンスでつまんねぇ。

 ということで、ここにきて私はたった一つだけ、福田総理の活動で拍手をしてあげたいことを発見した。

 奥様にも内緒にしていた辞任発表を計画した9月1日は防災の日だった。福田総理は最後の仕事として、大阪へ防災訓練に出かけた。日本は地震のリスクの高い国として、総理自ら防災訓練に参加した。この6時間後に辞任を発表するということは、おくびにも出さずに、防災の必要を力説していた。

 最後の挨拶で、

「日本は備えあれば憂い無し」としみじみと話した瞬間、まさにその瞬間、能面のような無表情の福田さんの顔が、悲しいのと辛いのと嬉しいのとおかしいのとが入り混ざったような複雑な人間的な表情を見せたのだ。

 そこには、へのへのもへ字のむっつり顔のマンガの忍者ハットリ君の顔でない、人間の福田さんの正直な顔が見えたのだ。

 「備えあれば憂い無し」

 この言葉を発する時に、「ボクちゃんは備えなしだから、憂いが一杯だったんだなぁ」と、自分の情けなさを痛感し、反省したんだろう。

 だから、中国新聞の記者の「他人事のような総理は無責任」と言う追求にも、「私は常に客観的、あなたとは違う」と、キッパリと言い切ったのだろう。

 しかし、このことにもっと早く気がついていたら、ねじれ国会も解消していた。辞任直前まで分からなかった福田さんは、ヤッパ、「アホちゃいますねん、パーですねん、パー!」かもしれない。

 後釜の総裁に麻生さん、小池さん、石原さん、与謝野馨さんなどが立候補しているが、今日のニュースで一番立候補してほしくない人が登場した。

 元防衛省の石破さんだ。この軍事オタクが画面に出た瞬間、ハニワ顔が一段とヌメヌメして、まるで天ぷら屋の廊下にラードをすり込んだみたいな顔に見えた。おまけに、話し方は理路整然とはしているものの、この人もまたジョーカー以上の薄気味悪い破壊屋だと思う。

 経済、年金、保険問題も破壊するだろうが、もちろん日本を軍事国家にして、戦争という一番してはいけない手段で世界中を破壊するような気がしてならないからだ。

 だから、この人だけは、絶対に絶対にカンベンしてよねぇー!!!!!
スポンサーサイト
占い | Home | NHK連ドラ 『瞳』

コメント

かなり辛口ですが、その通りですね。なかなか言えないことをすっきりと書いてくれました。

2008/09/08 (Mon) 19:35 | #- | URL | 編集
コメントありがとうございます!

できれば、お名前をいただきたかったのですが、残念です。

かなりの辛口とのご意見ありがとうございます。

でもしかし、私自身は全く辛口だとは思っておりません。

政治を考えることに辛口は存在しないのではないでしょうか。自らの本音がでてこそ民主主義だと思います。

それが言えない時代になってはいけない、そう思っているのですが…。でも、あなたがすっきりされたのなら、私自身は光栄です。

2008/09/10 (Wed) 19:53 | マリリン #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。