スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「R-40指定の女性映画」鑑賞のススメ

grace5syame.jpg
またまた宣伝です!


4月7日発売の「GRACE(グレース)」5月号の特集ページ「40代は親孝行適齢期」の中の映画コーナーに「R-40指定の女性映画鑑賞のススメ」というタイトルで映画コラムを見開き2ページに渡り、書いております。

新旧問わず、親子の愛情、確執をテーマにした8作の名作を扱っております。ここに登場してくれる作品は、私の人生に栄養とエキスと励ましを与えてくれた作品ばかりです。

その中でも、メインの2作はメリル・ストリーブ、レニー・セルヴィガー主演の「母の眠り」とヘンリーフォンダ、ジェーン・フォンダ主演の「黄昏」です。「黄昏」は映画論だけでなく、実親子であった、ハリウッド屈指の大スターヘンリー・フォンダ、ジェーン・フォンダ親子の実生活の確執にも触れております。このエピソードにも涙が誘われます。

その他に、映画ライター・瀧澤陽子のお薦めの「泣ける親子映画」として、

「恋人たちの食卓」アン・リー監督
「マグノリアの花たち」ハーバード・ロス監督
「スタンドアップ」ニキ・カーロ監督
「秋刀魚の味」小津安二郎監督
「やさしい嘘」ジュリー・ベルトゥチェリ監督
「ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密」カーリー・クーリー監督

のご紹介もしております。

ぜひとも、ご覧いただけると幸いです!

※ 「マリリンの映画日記」ブログでも、告知しましたが、「マリリンの日常日記」でも、告知します。
それだけ、5月号の「グレース」の映画コラムにはリキを入れましたので、しつこくてすみません。
目次では見つけにくいと思いますので、P228~P229です。


詳細は

グレース公式サイト まで。
スポンサーサイト
「DAIGO」ー竹下登・元総理のお孫さん | Home | 美容院での格差社会

コメント

4月7日発売の「GRACE(グレース)」5月号やっと買いました。
近頃の女性誌はターゲットを誰に?というのが多く立ち読み専門でしたが、特集ページ「40代は親孝行適齢期」の中の映画コーナーにマリリンの「R-40指定の女性映画鑑賞のススメ」というタイトルで映画コラム発見ののおすすめ映画、もう一度見たい映画などうれしい記事でした。

ジュリア ロバーツの「マグノリア」は特に!!


グレースさんへ、ライターのの照会記事、写真を載せて欲しかったです。
これから、他の記事もじっくり読みます。

2008/04/11 (Fri) 10:20 | みちる #- | URL | 編集
みちるちゃんへ

グレースを買ってくれてありがとう。

確かに昨今の女性誌はネタが同じで、テンションが落ちているかもしれないね。その中で、今回の「親孝行」特集は、面白い企画でした。

取り扱った映画は、どれもみんな素晴らしい映画ですよん。DVD化されているんで、レンタルビデオ屋さんにはあるはず。

ジュリア・ロバーツの「マグノリアの花たち」は、ハーバート・ロス監督作品の中で、私が一番好きです。泣けるよね、この映画。

こう考えると、昔はいい映画が一杯ありましたね。新作映画もいいけど、名作を辿るのも映画の楽しみ方の一つですね。


ところで、みちるちゃん。映画ライターに限らず、ライターさんの顔写真は雑誌の場合、あんまり載りませんよ。先月号には、私のプロフィールはバッチリ載っているけど…。

でも、うれしいご提案、。編集部にも話しておきますだ。

ほら、あんまり、マリリンが綺麗だからさ、雑誌に載っている他のモデルさんの足を引っ張っちゃってもいけないしぃー(^_-)-☆

2008/04/12 (Sat) 13:01 | マリリン #- | URL | 編集

マリリンが綺麗だからさ、雑誌に載っている他のモデルさんの足を引っ張っちゃってもいけないしぃ|=================

うんだ、うんだ!!

でも、先月号見てないよー  m(ーー)M
これから、毎月買おうかなー?

家族にもグレースは ”評判がよいです”

2008/04/14 (Mon) 14:48 | みちる #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。