スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セコ~い、マリリン(*^^)v

 昨晩は日本ペンクラブ開催の年末の「懇親会」に出かけた。

 場所は定番の「東京會舘」である。芥川、直木賞の授賞式を行う伝統的な「東京會舘」。

 私もいつか、この会場の授賞式の壇上に立てたらなー…。ヒップホップダンス、競馬、映画、ヘヴィーメタルを全てを絶ってもいい。そんな大それた夢を見させてくれるのが、文化発信の「東京會舘」なのだ。

 会場には会長の阿刀田高氏、専務理事の浅田次郎氏始め、早乙女貢氏、新井満氏、小中陽太郎氏などなど、文壇のカリスマばかりがご参加されている。本の中でしか出会えない作家の方たちと、直接お話ができるので、なんだか、自分も文壇の一員になったようで、メッチャ気分がよくなる。そして、とても刺激になるし、勉強になる。

 浅田次郎先生には、またも昨日の「ジャパンカップ」のお話をしていただいた。尊敬する浅田先生の競馬論を独り占めできるなんて、し・あ・わ・せ!!!!!!なんて贅沢なんでしょうか!

 2007年度最後のペンクラブの懇親会であったから、会費もいつもの2倍だから、お料理ももちろん2倍おいしかった。なによりも福引券がついていることにワクワクした。「東京會舘」のローストビーフは天下一と謳われているから、私は懇親会の時にはいつもいただくことにしている。確かに、上等の和牛を使い、口に入れた時の食感が柔らかくて、舌の上でとろける。美味である。

 最近、こういったパーティに行くことが多くなった。最初は著名な作家、出版社の社長や編集者に囲まれ、とても緊張して、コチコチになっていたので、お料理を味わったり、おいしいもんを食べようなんていうゆとりが、全くなかった。

 しかし、最近では免疫が出てきて、当初の初々しい気弱なマリリンから、一気に図々しいオババマリリンにへ・ん・し~んした!

 とにかく、この手のパーティに行ったら、ひと通りの来賓のご挨拶が終わり、乾杯の音頭になった頃、スルスルと馬群ならぬ、人群を掻き分け、おいしいお料理の側に張り付くようにしている。真っ先に食べれるからだ。

 ま、平たく言ゃー、セコイ私は会費を払った以上は、食べるもんはしっかり食べにゃー損だと気がついたのである。これも、最近原稿料収入が減ったせいかもしれない。あ、減らなくても、マリリンの深層心理に潜む、「ネイティブせこい」化けの皮が剥がれたのかもしれない。

 浅田次郎先生が乾杯の音頭をお取りになった途端、私は目の前のローストビーフ、甘エビのマリネ、テリーヌ、パエリアなどなどに突進したのである。それぞれを3皿に分けて目いっぱい盛り付け、テーブルに持ってきて、仲良しの編集者と一緒に無言で食べ始めた。

 極上のワイン、ウィスキー、プレミアムモルツも飲み放題。その編集者が「すごいね!食べ始めたら、急に無口になったね」とバカにして笑っていた。

 でも、私はこの瞬間こそ、死後になってしまったが、生粋の「オバタリアン」に徹した。人にどう思われようと関係ない。スイカに食らいつくカブト虫みたいに、食べ物に「貼り付けお化け」状態になっていた。

 散々、食べ漁り、もう満足じゃ。何もお腹に入らない。が、デザートは別腹、レアチーズケーキでフィニッシュした。

 つまり、約20分は誰とも話さなかった。が、食べ終わった瞬間である。突然、機関銃のように友達の編集者や出版社の社長さんに話し掛け、「あなた、なんか急にしゃべるようになったねぇ。子供みたいだねぇ。」とまたもバカにされ、大笑いされた。
 
 確実に「ババーシンドローム」は体の隅々を汚染している。もうこの汚染にを止める薬も武器もない。恐いもんがないのだ。しかし、「エイリアン」と「プレデター」が目の前に出てきて、「オメー、もうガツガツ食うな!」と睨んだら、食べるのを止めるかも。エイリアンとプレデターって、どっちが強かったかな?もしかして、マリリンの方が強かったりして。


 
スポンサーサイト
へヴィードライヴを叩きつけるバンド「百合」のライブ | Home | コクられたマリリン(*^^)v

コメント

マリリンオバタリアン = (’O’)仕事中なのに、ガハハッ!!と笑ってしまい、周りの皆さん m(==)m 

食べ物どっさりで、本当に羨ましいです。

どっちが強いか?って私のマリリンの記憶(薄れきましたが)では、○○○○です。

また、いろいろの方と会い、彼らの脳の中の宝をあます事なく吸収してきてね。

2007/11/28 (Wed) 09:51 | みちるちゃん #- | URL | 編集

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

2007/12/01 (Sat) 15:17 | みんな の プロフィール #- | URL | 編集

会長の阿刀田高氏、専務理事の浅田次郎氏・・・?そんな偉大な作家達と同じパーティーに出られるなんて マリリンすごいね~ さすが!!しかし彼らの前で しっかりせこく食べているマリリンっていったい・・・ v-16 

2007/12/03 (Mon) 23:41 | yukko #- | URL | 編集
みちるちゃんへ

お返事おくれてごめん。

朝起きると、あっという間に時間がたってしまうんです。

これが、20代、30代なら、素敵なパーティに行って、自己PRして、目だってやろうと思うんだけど、ヘイケイすると、食い気の方が勝つ。

ヘイケイ=人のことなんかどうでもよくなる。ヘイケイがあるから、女は強くて長生き。男にはヘイケイないもんね。

エイリアン、プレデターもヘイケイがないから、マリリンの方が強いかもね。

2007/12/04 (Tue) 17:51 | マリリン #- | URL | 編集
みんな の プロフィール さんへ

一応、コメントありがとうございます!

しかし、このシステムって、一体どうなっているんですか?

マリリンのブログを宣伝してくれるのなら、うれしいんですが…。

2007/12/04 (Tue) 17:53 | マリリン #- | URL | 編集
yukkoちゃんへ

そうです!日本ペンクラブの会員になれて、本当にうれしいよ。

だって、直木賞、芥川賞作家の高名な作家の方がすぐ側にいるんだからね…。たまたまはずみで会員にしてもらったけど。でも、結構、会員になるには審査が厳しいのよ…。実は。

しかしさ、マリリンってさ、どこにいてもいつも同じだよね。yukkoちゃんと「わたみん家」で飲むんでる時も、ヒップホップで躍っている時も、競馬の取材している時も、試写を見ている時も。みんな同じ。

繕えないから、自分を演出できないから、チャンスを逃がす時もあるんだよね。バカ正直ってやつでさ。

ま、yukkoちゃんは来年早々、ミラノに転勤になるから、サンシーロ競馬場の近くに住むらしいから、6月の「ミラノ大章典」には押しかけていくからね。絶対に泊めてよね。

yukkoちゃんちでは、ガツガツ食わねーからよ。安心してくんろ。

2007/12/04 (Tue) 18:05 | マリリン #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。