スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッド・ツェッペリン復活!!!!!

レッド・ツェッペリンの再結成の話が本格的になった。


 ただ、ロンドンで11月26日、1回限りのライブなので、日本のZEPファンには寂しい話である。

 しかし、メンバーが還暦過ぎても、再結成のニュースがこれだけ世界中に流れるなんて、やっぱZEPは凄い。ZEP命のマリリンはその現象だけでも感無量である。

 今から10年前、日本武道館で行われた「ペイジ&プラント」のライブの感動は忘れられない。何しろ、このライブを見た翌日、私は興奮し過すぎて、過呼吸症候群に陥り、救急車で運ばれたんだ。これが引き金になり、この日から更年期障害との壮絶な闘いの火蓋が切られた。

 あ、何もペイジとプラントの責任ではないのよ。40歳過ぎたオバンが(当時のこと。今は50歳過ぎて無事ヘイケイ、明るく元気なヘイケイ生活を送っていいま~す)が、年甲斐もなく、10代の頃に戻り、思いっきりタテノリ系ではしゃぎ過ぎたからだ。「ロックンロール」「ブラックドッグ」を聴いた時にゃ、もう、頭の中が真っ白になり、体が宙に浮き、ぶっ飛びまくっていた。


 今回のライブには、ベースのジョン・ポール・ジョーンズも加わるという。80年、事故死したドラムのジョン・ボーナムのご子息もジョイントするという。しかし、32歳で亡くなってしまったボーナムのドラムの音は、チョーでかかったなぁ。プラントの金属音声もペイジのギブソン・レスポールの音も、かき消していた瞬間もあったからなぁ。パワフルだったよなぁ。

 ZEPで更年期障害になり、ZEPで無事ヘイケイを迎えたマリリン。実は10月にロンドンに行く予定なんだが、1ヶ月伸ばして11月にしてたら、この夢のようなZEP再結成を見ることができたのにぃー!とっても悔しい!


 はい、「じゃ、ズバリ言うわよ」。この際、老体に鞭打って、ロバート・プラント、ジミー・ペイジ、ジョン・ポール・ジョーンズよー。日本公演もやってくれよー!

和製グルーピーの走りだったマリリンが、ヘイケイ女の底力で、ヘッドバンぶっ放し、筋トレとヒップホップダンスで鍛えあげた未だ衰えぬナイスバディで、一晩くらいならお付き合いしちゃってもいいからさぁ。


 おっぱっぴー!!!!!!
スポンサーサイト
玉石混淆(ぎょくせきこんこう) | Home | 無表情な忍者ハットリくん

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。