スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリリン、ヒップホップダンサーになる!

ヒップホップダンスにはまって、3年目になる。


習い始めた時はまるでタコ踊りをしているような情けないカッコウだった。ブザマで、とても人様に見せられるような踊りではなかった。


しかし、3年目になると、このタコ踊りがちょっとだけストリートダンスに進歩しているのを実感している。今ではヒップホップダンスにはロックダンス、ポップ、ハウスなどの種類があり、その区別もなんとかつくようになった。


そこで、マリリンは決意した。ついに舞台デビューすることを。時は6月17日。ある会場で発表会をすることになった。あ、ソロで踊るのではなくて、もちろん、たくさんの生徒さんと一緒に踊る。あ、ソロでも良かったんだが、ヒップホップダンスのN先生に「ソロはまだ無理っすよ」と言われた。


ミュージカルの古典「ウエストサイドストーリー」をストリートダンスにアレンジした出し物である。なんだかゾクゾクする。できれば主演のマリアをやりたかったけど、これはあまりにもおこがましいので立候補しなかった。これから、この発表会に向けて練習、練習の日々が続く。仕事をしながらの練習だから、どこまで達成するか分からないが、この年になってヒップホップダンサーとして舞台を踏むとは思わなかった。


なにせ、一緒に踊るのがみんな20代の子ばかりなのだ。その中で妙なババーが一人だけ踊っている、ま、目立つといえば目立つ存在なんだが。これはインパクトはあるかもしれない。この発表会が成功したら、マリリンはヒップホップダンサーとしてこれから生きていこうと思っている。それには所属事務所に入らないといけない。ジャニーズ事務所は女、特にババーなんていれてくれるはずがない。吉本興業はどうだろうか?


うん、この際、アメリカのブロードウェイのミュージカルのオーディションを受けてもいいかな。「ドリームガールズ」のジェニファー・ハドソンみたいに、無名の新人が彗星の如く、アカデミー助演女優賞を取れるのがアメリカだ。


しかし、いい年したババーが真夜中に、よくいつもこんなアホなこと計画しているよね。とつくづく思った。でも夢に向かって頑張っちゃうのがマリリンの生き方。「マリリンのお絵かき帳には不可能という文字はない」。皇帝ナポレオンも言ってるぜよ。

スポンサーサイト
迷惑メール | Home | ランディ・ローズの特集

コメント

私のブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/ma_sa20007/archives/53059986.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^

2007/03/14 (Wed) 11:53 | 笑いの伝道師 #- | URL | 編集
ありがとうございます!

ご紹介ありがとうございます!

吉本興業関連ページに扱っていただきましてうれしいです!
これで吉本興業にでも所属できればなって、見果てぬ夢を見ています。

こちらこそ、これからもよろしくお願いしますね。

2007/03/16 (Fri) 11:25 | マリリン #- | URL | 編集

マリリンさん、6月17日に舞台デビューなさるのですね~!
とてつもなくすごいことなのに、それを難なくやってのけちゃうマリリンさんにはいつも脱帽しています。
ホント、すごいですよね!


It's never too late to start anything!!
やろうと思った時が旬!

この言葉が一番似合うのはマリリンさんだなって思います。


6月17日、なんとかスケジュールを空けてマリリンさんのダンスを拝見したいです。
チケットの発売はいつでしょう?
もう発売されていますか?

2007/03/23 (Fri) 21:20 | さんちゃん #- | URL | 編集
さんちゃんへ

ひゃー!
本当に見に来てくれるの?
うれしいです。

チケット発売するほどの発表会ではないんですよ。残念ながら。もちろん無料ですよ。昨晩も遅くまでレッスンでした。

きちんと日時が決まったら、このブログでも発表しますね。あ、日時は6月17日確実ですが、時間はまだ未定なんですよ。

テレまくりです。でも、見に来てくれたら、まじ、うれしっす!

2007/03/26 (Mon) 08:40 | マリリン #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

浩二ペルー戦に招集、初のオシム日本

2007.03.14 (Wed) 11:31 | 情報NAVIGATION
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。