スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は行くべきか行かざるべきか/ハムレットマリリン

不安があったり、恐かったりすると、豪放磊落なようでいて、とてもチキンで臆病な自分がいる。

明日のジャパンカップ。コスモバルクの優勝を願うのだが、やはり、凱旋門賞3着を失ったディープインパクトにどうしても勝ってもらいたい気持ちも一杯だ。もし、ジャパンカップでディープが負けたらと、その後のメディアやファンの反応が恐くてたまらない。

アグネスデジタルが引退に臨んだ有馬記念でも同じ気持ちだった。もしデジタルが有終の美を飾れなかったら、どうしよう。そう思って、土壇場まで中山競馬場に行かなかった。駄々っ子みたいな子供じみた自分を思い出す。

元来、臆病で卑怯な人間であるのだ。目前に大きな問題が生じるとそこから逃避してしまう弱い面がある。競馬友達から、ディープは後2戦しかないじゃない。どうであろうと、それを見守るのが真の競馬ファンではないか!とか、現実を見守るマリリンの視点や感想が聞きたいから、絶対にジャパンカップは見るべきと、言われた。

でも、私は明日ほど、行きたいような、行きたくないような、そんな複雑なジャパンカップは初めてである。コスモバルクは20時間の輸送後、馬房で堂々と横になって寝ていると言う。さすが、コスモバルク。バルクにとっては長距離輸送が当たり前。「じゃ、着いたから、少し、ボク、休みます」がもうバルクの中の体内時計になってしまった。素晴らしい。

いいねぇ、バルク。よくここまでやってきたね。国際G1(シンガポール航空国際カップ)を取った馬は来年から縦横無尽に中央競馬で走れる。そんな突破口と実績を作ってくれたバルクは凄いね。

ゼンノロブロイに先頭を譲ったものの、一昨年のジャパンカップのバルクの差し返しが頭が浮かぶ。

バルクはやってくれるかも!期待。がんばれ!

明日は応援する津村明秀騎手が7Rと8Rに出る。今日は7R、「フォルタレーザ」で優勝した。明日のレースも声を大にして応援したい。

うーん。どうしようか。でも、ディープインパクトがもし負けたら嫌だしなー。なんか、ドリームパスポートとハーツクライも恐いしぃ。メイショウサムソンも菊を逃して3冠達成に涙を飲んだしな。イギリス牝馬ウィジャボードも恐いしなぁ。

どんな結果になれ、事実を見るのが競馬ファン。でも、テレビで見るのと現場で見るのとは喜びも落胆もかなり違うからなぁ。行くべきか行かざるべきか、それが問題である。とハムレットのように悩んでいるマリリンです。



スポンサーサイト
ディープインパクト、おめでとう!コスモバルク、いい競馬をありがとう! | Home | ナチョ・リブレ 覆面の神様

コメント

こんにちは*^^*

また、遊びにきちゃいました。
記事を読んで、本当にどきどきするレースだなぁと思ってます。
どんなドラマがまた待っているのだろうと。。
ぜひマリリンさんの感想も読みたい気持ちですが、怖いと思う気持ちも生意気ですが、わかる気も。。(^^ゞ

ところで、三角のマリリン、いよいよ明日発売ですよねぇ。
時間の都合で、明日、もしくは明後日には本屋さんの本の前でニコニコ手にしているまりんの姿を想像しちゃっています。*^^*
本当に待ち遠しかったです。執筆お疲れ様でした。
手にしても、もったいなくてじーくり日にちをかけて読みたいと思っています。
また遊びに寄らせていただきます。*^^*

2006/11/26 (Sun) 13:31 | ゆうまりん #- | URL | 編集
ありがとうございます!

ディープの優勝、そしてバルクの確実に進歩してきた競馬を見て、とても充実して、最高に幸せの気分です。

そしたら、またまた、ゆうまりんさんからのぶっ飛ぶようなうれしいコメント。本当にありがとうね。

待っていてくれるファンがいる。待ち望んでいてくれるファンがいる。そんなファンの声にこたえられたディープと同じように、マリリンも幸福です。

ただ、明日「三角のマリリン」が全ての書店で並んでいるかはちょっと心配ですよ。流通の関係で、もし並んでいなかったらごめんね。ゆうまりんさんが買ってくださる書店になかったら、とっても心苦しいです。もし、なかったら、版元の平原社の方に直接ご注文していただいたほうが確実かも知れないです。ごめんね。お手数おかけします。

とても暖かいお心使いに感謝です。本当にありがとう!これからもよろしく!

2006/11/26 (Sun) 21:14 | マリリン #- | URL | 編集
マリリンさん、こんにちは^^

やっとですね。やっと、マリリンさんの本をゲットできましたぁ。*^^*
まりんは、せっかくマリリンさんがアドバイスしてくださったにもかかわらず、頑固に、どーしても注文ではなく、本屋さんの陳列されているところで買いたくて、買いたくて(笑
数日間は近所の本屋さんという本屋さんに足を運んだのですが、品切れなどもあり・・そのつど「お取り寄せしますか?」という甘いささやきを断り、根性で見つけてきました(笑
これだけ楽しみに待っていたのですから、やっぱり最後まで粘りました。
その感激はやっぱり、お取り寄せでは得られないものでした*^^*
たっぷり堪能させていただきますね。
ではでは^^

2006/12/11 (Mon) 13:29 | ゆうまりん #- | URL | 編集
物書きをやってきて良かった!

ゆうまりんさん。

本当にどう感謝の言葉を言っていいのか。活字で生きているくせに、今は言葉が見つかりません。なんか、涙出そう。

本当にありがとう。ゆうまりんさんが「三角のマリリン」のために、時間を割いて、本屋さんを歩いてくださった。その姿を想像するだけで、マリリンは、マリリンは…。涙ですよ。感激ですよ。

こんなに思われるマリリンは最高に幸せ者です。ぶっちゃけ、今は出版不況です。書店に並んでも、売れなければ、1週間で版元に返品。毎日、何百冊の新刊が書店に並びますから、これもしょうがないですよね。その中で、競馬本は悲しいかな、一番売れないそうです。だから、競馬本のスペースが少ない。本を出しても書店に並ばないで返品され、断裁される本もたくさんあります。なんだか、未勝利のまま、処分されてしまう馬たちみたいね。


ゆうまりんさん、これが現実ですね。でも、ゆうまりんさんのように、競馬を競走馬を愛する人は絶対にいる。そして、まだ、まだ、競馬エッセイストとしては未熟な私にこんな暖かいお言葉とご支援を下さる方いる。

今は至福の思いです。

ところで、ゆうまりんさんのブログに前作の「競馬場のマリリン」のコメントがありますね。多分、このブログを読んでいる方の中にゆうまりんさんの記事が読みたい方がいるのではないかと思い、事後承諾ですが、ゆうまりんさんのブログのURLを紹介させていただきます。

http://youmarin.blog82.fc2.com/

この中の11月14日の日付でゆうまりんさんが、「競馬場のマリリン」とホームページの「競馬場のマリリンオフィシャルサイト」のご紹介をしてくださっています。

マリリンサイトをご覧のかた、ゆうまりんさんのブログをご訪問ください。
とても楽しいブログですよ!

2006/12/11 (Mon) 20:29 | マリリン #- | URL | 編集

こんにちは^^
マリリンさん自ら、私の拙いブログをご紹介していただけて・・今日、きたらびっくりしちゃいましたぁ。ありがとうございます。m(__)m
光栄すぎて、一瞬固まってしまいました。

本は、まだ大事に読んでいるので、完読はしていないのですけど、期待通り、出だしから楽しんでいます。特に今は、中山競馬場あたりのお話のとこなんですけど、大笑いしちゃいました(笑

まりんは、やーっぱりマリリンさんの書かれる文章大好きです。*^^*
また遊びにこさせてください。

2006/12/14 (Thu) 16:25 | ゆうまりん #- | URL | 編集
ありがとうございます!

やはり、ゆうまりんさんも、中山窓口に笑っていただいたんですね?

この原稿は書いている時、当人のマリリンもかんらかんら笑いながら書きました。

また、またご感想いただけたら、うれしいです。

2006/12/16 (Sat) 09:23 | マリリン #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。