スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ

ここんとこ、やっと時間ができたので、何本か立て続けに試写を見た。

映画の更新が全くできなかったマリリンサイトの映画コーナー、復活しないとなぁ。

●「THE DEPARTED」(米) 監督 マーティン・スコセッシ 
              主演  レオナルド・ディカプリオ
               マット・ディモン
               ジャック・ニコルソン
                  来春公開
 
 香港映画「インファナルアフェア」のリメイク。そういえば、ブラッド・ピッドがこのオリジナルの版権を買っていたことを思い出した。もう映画になったんだ。ブラッド・ピッドが主役をやると思ったら製作だけだった。むしろ、マフィアに忍び込む警察官の役(香港ではトニー・レオンがやっている)はディカプリオよりもブラピの方が似合っていたのではないかと思った。オリジナル同様、厭きさせず、ストーリーテリングに満ち溢れている。しかし、オリジナルの「インファナルアフェア」の3部作に比べると、どうしても香港版に軍配を上げたくなった。

●愛されるためにここにいる(仏)
            監督 ステファヌ・プリゼ
            主演 パトリック・シェネ

 フランス版「シャルウイダンス」とでも表現すればいいのか。人生に疲れた中年男がタンゴをに目覚め、恋に目覚め。なんの刺激も高揚感も与えず、淡々と物語が流れるからフランス映画っていいんだよね。

●TANNKA(短歌) (日本)
           監督 阿木耀子
           主演 黒谷友香

  ひゃー。これってポルノ?真面目に「今したい」「脱いで!脱いで!」「したい、したい、今したい」。ドひゃー。脚本が誰かと思ったら初監督の阿木耀子が兼ねている。なんかなぁ。ちょっと安っぽくて、ステレオタイプのセリフに辟易したが、言いにつけ悪いにつけ、ブログに書きたいと思ったんだから、印象的な映画なのかもしれない。


さて、さて、これからが本題。待望の「木更津キャッツアイ」のパート2になる

●「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」
         
      金子文紀監督、宮藤官九郎脚本。
      主演  岡田准一、櫻井翔、酒井若菜、佐藤隆太
          塚本高史

もう最高!!!。シネコンにはぶっさん(岡田准一)、バンビ(櫻井翔)ファンのギャル、ギャルオが一杯、若い熱気で溢れていた。その中でババァは私だけで浮いていたが、でも私は「木更津キャッツアイ」が大好きだ。一作目のゴミの怪獣、ゴミゴンや「やっさいもっさい」の踊りが出なくてちょっと残念だったが、なんでもこんなおもしれぇ映画が撮れるのか。そしてなんでこんな悲しい映画が撮れるのか!

「ぶっさん」は岡田准一のはまり役。アニ(塚本高史)の究極のアホ加減。オープニングの「それを作れば、彼はやってくる」の名作「フィールドオブドリーム」のパクリ。英語のお告げを死んだぶっさんが言うわけない。ぶっさんの知っている英語は「ヘルス」だけ。デルヘリがデリバリーヘルスの略だってことも知ってない。そして、ぶっさんが地方都市の木更津に作って欲しかったのは「スタバ」。いや違う。うん「ヘルス」。いや違う。一体なんなんだよー!

 自衛隊に入隊したウッチーがゾンビを連れて戻ってくる。日米親善野球試合のアメリカ人ゾンビも怪演。あの世から甦った、ビール好きのオジーの幽霊の体から流れるビール。

もう全てのシーンがおかしくて腹をかかえて大笑い。だが、ラストのぶっさんの臨終シーン。「おとうさん、ありがとう」では号泣。「嫌われ松子の一生」と同様、喜劇の絶妙なスパイスは哀感だった!

日本映画の勢いを思いっきりぶつけてくれた珠玉の作品。これで完結なんてもったいない。ずっとずっとシリーズ化してくれー!

       
スポンサーサイト
ディープインパクト、凱旋門賞3着は失格 | Home | 100人に3人の確立

コメント

久しぶりに映画の情報ありがとう!「三角のまりりん」もうすぐ発売ですね、楽しみにしています。これからもがんばってね(^_-)-☆

2006/11/14 (Tue) 01:01 | yukko #- | URL | 編集
yukkoちゃんへ

やっと映画と向き合えそうよ。

昨日は「硫黄島からの手紙」の完成披露試写行ったよ。

木曜日には監督のクリント・イーストウッドの記者会見があるから行ってみるね。クリント・イーストウッドの作品は「許されざる者」「ミリオンダラー・ベイビー」と、暗くて好きでなかったけど、今回の作品でイーストウッドワールドに巻き込まれたかな。

この映画の感想は後日に報告しますだ。よろしくね(^・^)

2006/11/14 (Tue) 19:58 | マリリン #- | URL | 編集
木更津キャッツアイ

木更津キャッツアイGTOみたくリメイクしてほしいです。
オジーは古田新太のまま 笑

2012/12/01 (Sat) 15:32 | k #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。