スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時には母のない子のように

あるイベントのことで今、寺山修司を読み漁っている。

寺山修司はなんで競馬にこれほど熱中したのか?そして寺山の競馬エッセイが万人の人の心になぜ訴えたか?

結論は簡単である。寺山は競馬にまつわる悲しい人々にスポットをあてたからである。トルコで働くモモコ。すし屋のマサちゃんなどなど。

競馬は人の人生の悲しみから始まったのかもしれない。

本日、アルゼンチン共和国杯 で20歳の津村明秀騎手が復活した。津村君の落馬事故はとても心配だった。入院している病院にお見舞いに行ったら、もの凄く元気で福島開催あたりから復帰できると聞いて、それが実現した。アルゼンチン共和国杯 では応援してたが、生憎の7着。でも、元気にまたターフに戻れてこれたのだから、こんなうれしいことはない。よかったね!津村君。

メーン前の10R「テレビ静岡賞」はもっと興奮していた。目の見えない繁殖牝馬のマイネカトリーヌの子供のマイネルデュプレが出走したからだ。マイネカトリーヌにはビッグレッドファームで一昨年会った。祖母のオカノブルーに寄り添い、同じ柵で暮らしていた。そのカトリーヌも今年の春、オカノブルーの後を追うように亡くなった。

母のいないデュプレのパドックでの颯爽とした姿を見ていたら、カルメンマキの「時には母のない子のように」が聞こえてきた。これもまた寺山修司の作。

寺山の競馬エッセイにはいつも悲しい人がいて、馬がいる。


スポンサーサイト
100人に3人の確立 | Home | 秋天を走ったコスモバルク

コメント

「時には母のない子のように」

思わず口ずさんでみると、訳も無く哀しくなりました。
「柔」の方が良かったですね。

津村クン元気にターフに帰ってきてくれましたね!
そのうえ復帰初日に勝つことが出来てほんと良かったです♪
馬に乗れなかったことは淋しかったでしょうけど、自分の競馬を見つめ直すのにはいい機会だったと思います。
こらからお休みした分頑張ってくれると思うので、TVの前で応援もがんばります!

実は私大きな声では言えないのですが、ほとんど本を読まない人なんです。
でもこの間「競馬場のマリリン」を購入しました。いつ読み終わるかは分からないのですが楽しみに読ませていただきます。

2006/11/06 (Mon) 21:24 | 冬銀河 #PPYebuBs | URL | 編集
いつかきっと

津村君も、マイネルデュブレも、がんばっていると思いますよ。津村君は、人気がない馬を最後の直線で奮い立たせて、見せ場を作ってくれたし、デュブレも、最後まで期待を持たせてくれました。
コブモバルクも含めていつかきっと、そんなレースが続きますね。

2006/11/06 (Mon) 22:49 | grass #- | URL | 編集
冬銀河さん!ありがとう!

まずは、「競馬場のマリリン」を買ってくださってありがとうございます!
出版してから4年になりますが、こうやってお買いあげになってくれる方がいて、俄然、マリリンは元気になりました。これも競馬がもたらすご縁ですよね。本当にありがとうございます!!

津村騎手はまだまだ20歳。若いって凄いよね。怪我しても復活するの早いし、何よりもあらゆる可能性に満ちていますもんね。眩しい!かつてマリリンも20歳の頃があったのか?なんて思っています。
なるべく津村君が乗るときには応援に行きますね。

本当にうれしいコメントありがとうございます!冬銀河さんのページも拝見しましたよ。競馬だけでなく、野球などのサブカル満載ですね。素晴らしい!

2006/11/07 (Tue) 05:24 | マリリン #- | URL | 編集
glassさんへ

津村騎手を検量室前で張っていたのに、遭遇できずに残念だった。でもこれからもいくらでもこんな機会はあるから、お祝いの言葉はあとのお楽しみにしますね。

マイネカトリーヌは凄く印象的な馬ですよ。目が見えないので、祖母のオカノブルーに寄り添うように、1つの柵の中で暮らしていました。孫娘と祖母の優しくて、どこかもの悲しい姿が目に焼きついています。

カトリーヌが誇る産駒、デュプレにもがんばってもらいたいね。

2006/11/07 (Tue) 05:32 | マリリン #- | URL | 編集

はじめまして。
私も、競馬場のマリリンを愛読してました。*^^*
今日、ランキングを見たら・・思わず、ご本人様のブログ?!とびっくりして、
思わずコメントを恥ずかしながら書かせていただきました。

「競馬場のマリリン」は、すごく馬を愛している気持ちが伝わる一冊で、感動しました。

「三角のマリリン」のご出版、今からとっても楽しみです。

駄文失礼いたしました。

2006/11/11 (Sat) 12:46 | ゆうまりん #- | URL | 編集
ゆうまりんさん、ウエルカムです!

初めまして。コメント本当にありがとうございます。

まずは「競馬場のマリリン」をご愛読なさっていただけて、とてもうれしく思っています。そして、また次作の「三角のマリリン」も楽しみにしてしてくださってありがとう。発行日が決まりましたら、マリリンサイトのホームページとこのブログで発表しますね。

「ゆうまりん」さんのハンドルネームは、マリリンとちょっと似ていて、なんか親戚のような親近感が湧いています。「ゆうまりん」って、とてもキュートなハンドルネームですね。かわいい!

マリリンはもちろん、馬を愛していますが、それ以上に人間に気を使い、がんばってくれる馬たちにどれほど人々が愛されているか!今回、上のブログで検査にひっかかったことを書きましたよね。おまじないと思って、コスモバルクとアグネスデジタルのぬいぐるみをバックにいれて検査に行きました。なんか、バルクとデジが守ってくれるんじゃないかなって。
そんな子供じみた玄を担いで持っていきました。

たまたま偶然だったのかもしれませんが、なんとか事なきを得ました。
多分、デジとバルクが守ってくれたんだと、ちょっと危ない人みたいけど、マジに信じているんですよ。

多分、ゆうまりんさんもマリリンと同じ感性の持ち主の方だと思っています。これからも、どこまで、競馬や競走馬の素晴らしさを語っていけるかわかりませんが、がんばっていこうと思っています。

とても暖かい応援に感謝です!

2006/11/12 (Sun) 06:14 | マリリン #- | URL | 編集
お返事いただけて、さらに感動してます。*^^*

昨日、すぐにお返事嬉しかったというコメントをまたもや残そうと(笑 のこのこやってきたのですが。昨日は個人的に応援していたカワカミプリンセス号のことがずずーんと胸に重くのしかかってきて、お礼の言葉が遅くなってすみませんでした。

身に余る言葉の数々で本当に、「うれしすぎるー」と大喜びしておりました。
*^^*

実は、本当に偶然なのですが、
私のブログで、マリリンさんの「競馬場のマリリン」のご紹介を次の競馬の本の話題で取り上げようと思っていたので、この偶然にも、ものすごく感動しておりました。*^^*

私の拙い文章でご紹介となると、ご迷惑かもしれませんが、是非、本家サイトのご紹介(リンクフリーとなっていたので)及び、こちらのサイトもご紹介してもよろしいでしょうか。

私のような馬券購入のみレベルの一ファンでは知ることのできない競馬の話の数々は、過去ログふくめて本当に貴重で、知ればしるほどますます競走馬のことが大好きになり、今後のレースの楽しみも増します。

是非ご一考、ご了承していただけたら幸せに思います。
(ずうずうしくてすみません。。)

追伸:検査結果に安堵いたしました。ますますのご活躍お祈りいたします。


2006/11/13 (Mon) 09:09 | ゆうまりん #- | URL | 編集
ゆうまりんさん、ご紹介お願いします!

こちらこそ、身にあまるお申し出、とってもうれしいです!

あ、そういえば、昨日打ち合わせでエリ女見れなかったんだけど、カワカミプリンセスはちょっとかわいそうだよね。なんかメジロマックイーンとはまた違ったような降着判定だと思ったけど。しかし、無敗から一気に着外。競馬の哀愁を感じますよね。しなやかな牝馬だけに、なおさら、気の毒というか、なんというか。

でも、あの末脚みましたか?凄いパワーがあることだけは立証しましたよ。天が与えた歳を持った牝馬ですよね。次回に期待しましよ。

ゆうまりんさんのブログも拝見しましたよ。馬券購入のみのファンとはご謙遜ですよ。ゆうまりんさんの言葉の端はしに、馬への愛が感じられますよ。

あ、それとね、ぶっちゃけ、競走馬の良さばかり語っていても、現実問題、馬券を買う人がいなければ、競馬は終わりです。競馬文化論者ばかりいたら、どんなに美辞麗句を語っても、競馬は滅びます。
きちんと馬券を買ってくれるファンがいるから、競走馬は生きれるし、JRAは儲かるわけです(笑い)。私は馬券を買って、競馬、競走馬を愛してくれる人が、本当の競馬ファンだと思っています。

私も馬券では痛い目にあっていて、損ばかりしていますよ。いつかはどかんと一発、3連単あたりで、1000円を一千万円くらいにしたいです。
散々JRAに寄付しているので、いつかは取り返してやりたいよぉー!

あ、ちなみにエリ女はフサイチの複勝を1000円買ってあったので、これはなんとか的中しましたが、後は紙吹雪となり、東京競馬場の空に散りました。

あ、長くなりました。「競馬場のマリリン」とサイトの紹介、どうかよろしくお願いします。

本当にありがとうございます。感謝!(^^)!

2006/11/13 (Mon) 13:41 | マリリン #- | URL | 編集
ありがとうございます!

ご了承いただけたので、さっそくこれから、文章を考えたいと思います。
素直な気持ちで表現できたらいいなぁ。。って思っています。*^^*
こちらこそ、お忙しいなか、本当にお返事ありがとうございました。^^
とっても嬉しいです。

2006/11/13 (Mon) 18:04 | ゆうまりん #- | URL | 編集
ゆうまりんさん、リラックス!

こちらこそ、ありがとう!

あんまり気負わずに、take it easy!

そんなに早急にではなくて、いつでも、いつになってもいいですよ。
プレッシャーはご法度。ストレスになりますからね。本当にリラックスしてお願いしますね。気長に、のん気、これが一番ですからね。

2006/11/14 (Tue) 19:47 | マリリン #- | URL | 編集
こんばんは^^

昨日は私のブログにお越しいただき、コメントまで残していただき。。
もう、今朝は大騒ぎでした。嬉しすぎました。
マリリンさんは、まりんの憧れのお姉さまなんで。。
も、ログは宝ものになって、しっかり保存してしまいました。
ありがとうございました。
ブログをやっていてこんなに嬉しいことがあるとは思いもよりませんでした。

私は文才がないので、あれでも精一杯の気持ちを込めてご紹介させていただきました。*^^*
喜んでいただけて、まりんもすごく嬉しいです。

私のブログに遊びにきてくださる方々もとっても感激しています。^^
お礼を一言いいたくて。
ありがとうございました!!
これからも時々おじゃまさせてください。*^^*

2006/11/15 (Wed) 23:15 | ゆうまりん #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/11/16 (Thu) 13:43 | # | | 編集
ゆうまりんさん、ありがとう!

ありがとうございます。
ご丁寧なお礼のお言葉ありがとう。

ゆうまりんさんの拙著のご紹介、とても伝わってきました。物書きは自分の作品に感動してくださる方がいるだけで、今までの苦労が帳消しになるんです。

その感動を言葉で表現してくださる方がいるのは、とてもうれしくて励みになるんですよ。!

これからもよろしくね。カワカミといい、ディープといい、あれだけの実力馬が降格するなんて、なんか、悲しいよね。

2006/11/16 (Thu) 19:08 | マリリン #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。