スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープインパクト、引退!!!

そのニュースを聞いたのが、歌舞伎町の韓国料理店だった。

一緒に食事していた方々に「ディープインパクト年内で引退ですって!」と叫ぶと、全く競馬に興味のない方々であったが、「だって、先週フランスで走ったばかりなのに、もう引退なの?」と驚いていた。

ディープ陣営が、来年また「凱旋門賞」に再チャレンジすると伝えられていたので、来年こそロンシャン競馬場に応援に行こうと決心していた矢先のことだった。私は驚きよりも裏切られたような気持ちで一杯になった。

ニュースの詳細があまりわからなかったので、帰宅して夕刊紙を読んだ。51億円のシンジケートが組まれての種牡馬入りだそうだ。51億円。気絶しそうな金額である。

少しだけ冷静になっていた。もし、私がディープインパクトの馬主だったら、51億円という金額に心を動かすに決まっている。一刻も早く、無事なうちに、種牡馬にしていたかもしれない。そして良血の子孫を繁栄させ、第2のディープインパクトの登場を待ちわびるかもしれない。

しかし、一方のファンの気持ちに立った時、ヤンキースの松井選手のお母様を思い出していた。ある番組で松井選手のお母様はアメリカで活躍するわが子を見て、「もう、あの子は私がお腹を痛めて産んだ息子ではない。とても寂しいことですが、世界中のファンのものになってしまったんですね」と言った言葉が凄く印象的だった。


ディープインパクトは競馬の松井なのである。全く競馬に縁の無かった人々に、ターフという戦場で美しくも強靭な疾走を見せた英雄なのである。そして、「凱旋門賞」というレースがいかに奪取するのが難しいものであるかを教え、欧州の競馬の厳しさと壮絶さを一般庶民の目線まで持ってきてくれた競走馬なのである。ディープの活躍はこれからではないか。

馬主さんは松井のお母様のように、「ディープインパクトはもう私だけのものじゃない、世界中のファンの皆様のものになってしまった」という境地にまでなっていただけなかったのは、非常に残念でならない。

ただ、これはあくまでも一ファンとしての願望であるから、先にも書いたように、私がディープの馬主なら引退させていたかもしれない。

とにかくファン心理と馬主の心理の狭間を行ったりきたりの非常に複雑な気持ちにさせたディープインパクトの引退ニュースであった。
スポンサーサイト
ビッグレッドファームのレーコちゃん | Home | 女の武器

コメント

ん~っ、種付け料1000万~000万?種牡馬生活ではその人気度から1年で現役獲得総賞金を上回るかと思われます。
馬主サイドにレースでのアクシデントの可能性を回避したい思惑が見え隠れしてますね。ロマンにマネーが水を差す!競馬というスポーツの宿命ですかね。
3年後に確実にディープの子供達の走る姿が観れるというのがせめての救いでしょうか。

2006/10/15 (Sun) 00:50 | trueofx #- | URL | 編集

最初、引退のニュースを聞いた時、耳を疑いました。
41億円という数字を聞いてさらに驚きです。
あまり競馬に詳しくない私ですが、この数字は破格なんでしょうね。

立場変われば・・・でしょうが、もう走る姿を見れないのは本当に残念です。
引退させる、

2006/10/15 (Sun) 16:37 | さんちゃん #- | URL | 編集
trueofxさんへ

ロマンにマネーが水を差す。けだし名言ですね。

色々な噂が飛び交っていますが、競馬という歴史の流れの中で、ディープインパクトの存在どうであろうと偉大ですね。

でも、やっぱ、マリリンはメジャーなものも大好きだけど、マイナーなものはもっと大好きです。つまり、強者の弱者の違いです。ということは今回のディープの引退を弱者、強者で表現するのなら、一般庶民の視点は弱者、強者は馬主サイドかな。ちょっと、乱暴な見解かもしれないけど、私は一般庶民の気持ちの方が強いですね。

2006/10/17 (Tue) 19:52 | マリリン #- | URL | 編集
さんちゃんへ

うーん。

やはり、競馬に興味のない方まで、ディープの引退にがっかりですか?
そうですよね。そうですよね。日本の競走馬がパリで走ることに、ロンシャン競馬場で走る姿をNHKで放送したなんて、前代未聞のことですよね。

それだけで、ディープインパクトが日本の競馬に貢献した功績は大ですよね。

41億でなく、51億の値段は、競馬史上の最高の値段ですよ。

2006/10/17 (Tue) 19:56 | マリリン #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。