スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌競馬場のコスモバルク

9月3日(日)札幌競馬場、日経オープンにコスモバルクが走る。

 ここ2年、日高にももちろん札幌競馬場にも行っていない。行きたい気持ちが募るけれど、やはり仕事を優先しなければならないので、今年も断念しそうだ。コスモバルクにとっては札幌は地元。きっと、ホッカイドウの熱狂的なファンがバルクを応援してくれるだろう。あーあ、アグネスデジタルにも会いたい。あいつ、元気におとっつぁん業やってるのかな?

 コスモバルクは本当に丈夫な馬。一度も怪我や病気で出走を回避したことがない。無事これ名馬というけれど、この言葉こそバルクに当てはまる。今回は62キロという重い斤量をつけての出馬。体のでっかいバルクだが、ちょっと62キロではかわいそうな気がする。でも、バルクなら克服してくれることを祈るばかりだ。

 ディープインパクトもパリで着々と凱旋門賞に仕上げられているそうだから、ディープもあんなに小さい体なのに丈夫だ。素晴らしい。

 ちなみに計画していたロンシャン競馬場も諸事情があって、マリリンは回避になった。残念だが、日本から目いっぱい応援しよう。マリリンサイトをご覧になった方から、ロンシャン競馬場の行き方、見方を教えてくださいというメールをいただいたので、9月初旬くらいまでには、アップロードしたい。

 先日、ベガ、ラインクラフトと立て続けに名牝が世を去った。ラインクラフトは男勝りのシーザリオをやぶり、マイルでは男馬をぶっちぎった女傑。なんだか、残念でならない。馬の死に遭遇するたびに、競馬を止めたくなる。でも、走るために生まれてきた競走馬は応援してやり、馬券を買ってやらなければ生きていけない。だから競馬は絶対に止められない。

あーあ、今日も残暑が戻ってきた。原稿を早く仕上げて、ヨガのレッスン受けたいけれど…。




スポンサーサイト
船橋競馬場厩舎火災報道への怒り | Home | 仕事の楽しさと苦しさ

コメント

お久しぶりです!

バルクが札幌競馬場で初出走。
62キロの斤量が大変気になりますが、
冬樹との最高のコンビで地元でもいい結果を出してほしい!

(残念ですが、応援に行かれずテレビでの応援です…)色付きの文字

2006/09/03 (Sun) 10:59 | yume #- | URL | 編集

五十嵐騎手の落馬で、急遽武幸四郎Jでの出走でしたが、
あの斤量で2着は良かったかなぁと。
(無事にゴール板を駆け抜けましたしね)

2006/09/04 (Mon) 00:42 | yume #- | URL | 編集
yumeさんへ

書き込みありがとう。

お返事遅れてごめん。バルク、土壇場で幸四郎のテン乗りでした。
ちょっと、その情報が入った時は、うん?と首をかしげたけど、ま、2着ですからね。でも、本当は優勝してくれたらね。

ビッグレッドのスタッフの話では、バルクは牧場のスタッフが乗るときには、いつも60キロ以上の斤量をつけているので、重たいはずはないと言っていました。はたから見るよりもバルクにはどうってことのない斤量だったみたいです。

でも、無事に走ってくれて、次走はオールカマー。またまた、秋の重賞レースを走るバルクを応援しなくちゃ!あーあ、大変。でもとっても楽しみよん!

yumeさんも応援頼みましたよ!

2006/09/04 (Mon) 10:02 | マリリン #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。