スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モロッコ旅行~サハラ砂漠

アラビアのヨーコ

 (アラビアのマリリン。サハラ砂漠の女王になったみたいな気分)

サンライズ1

(なんとか、朝日を拝むことができた。神秘の世界。砂漠の夜明け)

去年、エジプトに行ってから、まだ、1年半しかたっていない。

でも、海外に行きたい。異国の文化に触れ、異国の人と出会いたい。自分を非日常の空間に置きたい。
旅への禁断症状は、最後の旅をしてから一年半がたった頃に必ず現れる。

私の海外への脳内体内免疫がなくなるリミットは、一年半ということかしら。

で、いてもたってもいられず、7月の中旬にモロッコに行ってきた。エジプトを訪れて以来、私は北アフリカに魅了された。

その中でも、なぜ、モロッコか?

旅行代理店のツアープログラムの中にあった「サハラ砂漠で満点の星と朝日を見る!」という
このフレーズに頭がガーンと鳴った。

「見たい、見たい、見たい!絶対に見たい!」

それだけだった。

おまけのように感じたフェズ、マラケシュの観光も行って見ると、これも最高に素晴らしかった。

迷路


(フェズ、メディナの迷路。一度迷うと絶対に出れないというが、ガイドさんがいたから出れた)

あいにく、一番のメインだった「サハラ砂漠の満点の星」は曇りのため、見ることができなかったが、なんとか朝日だけはサハラ砂漠の上に浮かんだ。

すでに、旅してから2か月がたつのだが、今でも、頭はモロッコの思い出ばかり。

1年半の間隔だった免疫がどんどんと短くなってきそうで、抑制がきかなくなってきた。今度はたった二か月で免疫が切れてきた。

「旅病」なのである。

体の病には絶対にかかりたくないけいど、旅の病なら何度かかってもいい…ね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。