スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリリンの私的10大ニュース

なんと、もう2012年も終わってしまうではないか!なんだか、東日本大震災の復興の遅れと、民主党政権が腰砕けで終わり、そこにまた自民党圧勝という面白くもねー政権交代となった、へーんな年だった。

気持ちが暗くなってしまい、マイナス思考になりつつあるので、この際気持ちを切り替えて、マリリン自身のドメスティックな私的10大ニュースをあげてみた。笑うことから遠ざかったいた2012年だったのかも。


【弟1位】  

娘が6月に結婚。大げさで派手な結婚式なんて、やってほしくなかったけど、なんせ、私と正反対の性癖で、結婚情報誌の「ゼクシー」の愛読者である。そんなんで、娘は結婚式に命をかけていた。ウエディングドレス、セレモニーのおもてなしと、婚約してから、娘の頭の中は結婚式だけだった。

ま、私に負担をかけないと誓い、自分の貯金だけでやるという姿勢はあっぱれだから、黙認してウエディングセレモニーに出席した。

で、ここで、私はいまだに心残りがある。

留袖というものを初めて着たのだ。なんだか、演歌歌手のこまどり姉妹になったみたいな、「おねーさんの爪弾く三味線にー、ぺぺぺんぺん♫」とか、浅草芸人、いえ吉本興業の今くるよそっくりの姿に、愕然とした。まるでお笑いなのである。

結婚式はウエディングドレスを身にまとった娘が中心だから、私のダサい姿は誰も気にもとめなかったろうが、めちゃくちゃ、かっちょ悪かった。

【弟2位】

スポーツジム通い10年の効果がやっと出てきた。上腕2頭筋、ハムストリングスがかなり締まってきた。ヨガのおかげで、開脚ができるようになった。古くなってしまったが、楽しんごの「羽田空港」のマネが楽々できるようになった。政治家は嘘つきだが、筋肉は嘘つかない。

【弟3位】

福祉センターで映画の解説を始めて、3年がたった。映画に興味のなかった人たちが、だんだんと映画に目覚めていく姿にうれし涙。いやー、映画って本当にいいもんだと思った。

【弟4位】

マリリンに対する友達の評価が変わった。


「マリリン、最近、怒らなくなったね。ねー、聞いてよって、頭来たときにちょくちょく電話してきたけど、最近は電話ないよね。人間が丸くなったんだね」と、親しい友達が口をそろえて言う。

その理由は、1位、電話代がもったいない。年金生活に向けて節約したいから。2位、年をとったせいか、喜怒哀楽が減少している。つまり、怒りも悲しみも薄れてきて、それはいいのだが、それに比例するように、楽しみや喜びを失っている。年をとるということは、丸くなるというが、喜怒哀楽の欠如がそうさせているだけだと思った。これは実を言うと、物書きには致命傷なんだけど。

【弟5位】

水道代、2ヶ月で4200円になった。息子は外で暮らし、娘は結婚で独立して、家の中は大好きなパパ(????うっそぴょーん)と二人でラブラブ(うっそぴょーん)になった。子供たちがいないと、光熱費が激減して大満足!!東電の値上げに逆らうように電気代も節約している。外出する時には、ほとんどのコンセントを抜いていく。すると、暖房が必要な12月の電気代が6000円。去年は18000円だった。優に、12000円の節電だ。

マリリン家では、節電に心がければ、絶対に原発はいらないと確信した。

【弟6位】

フジテレビの午後1時30分からやっている昼ドラにはまる。「赤い糸」のえぐい話に没頭し、今週末終わった「幸せの時間」のラストにびっくり仰天、欠陥住宅の主人公の家がぶっ壊れ、浮気もんの旦那は愛人との純愛に目覚める、田中美奈子扮するお弁当作りだけを生きがいにしていた平凡な主婦の家庭が見事崩壊し、不幸になると思ったら、いつの間にか、近所の人にお弁当の教室を開いて教えているという結末。マジに、凄い話だが、荒唐無稽ながら、引きこまれてしまい、外出する時には録画して出かけた。

もちろん、NHKの「純と愛」は毎日見ている。面白い!


【弟7位】

野田首相のお膝元、千葉4区に住んでいる私は今回の選挙で自民党が圧勝したことで愕然としたが、この4区の市民が、野田佳彦をまたも選んで当選させたという矛盾にもがっかり。民主党を崩壊させた張本人でしょうに。私は野田さんにいれた人の頭の中がわからない。と、当時に野田さんにいれた人は、一生かかっても、マリリンの頭の構造は理解できないんだろうな。


【弟8位】

食料を生協の宅配に頼っている私は、生協の増資というシステムで、一ヶ月に4000円の貯金をしている。その貯蓄額がなんと26万になっていた。チリも積もれば山となるで、来年の2月に、ピラミッドを見る旅を計画中。実現可能かどうかわからないが、計画しているだけで海外旅行は楽しくなる。

【弟9位】

来年は数えで還暦になってしまう。だんだん、老後のことが心配になってきている。微々たる年金で暮らしていけるだろうか?夫婦のどちらかが一人になっても、あるいは二人で病気になっても、子供に頼ることなんてできないのだ。最近は、介護付きの老人ホームのチラシばかり目にしている。これが、めっちゃ高い。

人間は一人で生まれ、一人で朽ちていく。子供、兄弟なんて当てにしていたらだめ!自分の老後は自分で落とし前つけると固く誓ったのだ。


【弟10位】

20年勤続、便秘になったことがない。なんと、マリリンは20年間、便秘したことがない。朝起きて、コーヒーを飲むと、すぐに「ぶりぶり」っとウンコがしたくなる。本当に健康だと思った。快食快便とはよく言ったものだ、こんなかで、快便が一番大切だと思うのだ。

便秘しない自分の腸にお礼を言いたい年末なのだ。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。